ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-

あの忠臣蔵(赤穂事件)がにじよめから恋愛アドベンチャーエロゲームとなって登場!

もちろん登場する赤穂浪士は全て魅力的な女性!

謎のタイムスリップで赤穂浪士たちと運命を共にする事になった主人公が、赤穂浪士たちと恋に落ち、激情の夜を過ごすことになる。

復讐劇を描いたストーリーを無料エロゲーム化するという思い切った設定ながら、感動とエロが入り混じるおすすめのエロゲームです!

忠臣蔵を詳しく知らないという方は、エロゲームで歴史を勉強するのも悪くないかもしれませんよ!

ゲーム性評価:★★★★
Nuki評価:★★★★
料金:無料
ジャンル:恋愛アドベンチャー / ノベル / 時代劇
対応端末:スマートフォン(iPhone/Android)
配信元:にじよめ
↓スマホからご覧の方はコチラ↓
【ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-】

↓PCからご覧の方はコチラ↓※スマホ専用ゲームになりますので↑のQRコードを読み込んで下さい。

↓PC版を購入の方はコチラ↓
萌えゲーアワード2013 ニューブランド賞 金賞受賞
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

ストーリー

元禄14年(1701年)3月14日

江戸城松之大廊下で事件は起きた。

勅使饗応役の任を仰せつかっていた播磨赤穂藩の第3代藩主・浅野 長矩(あさの ながのり)が、高家筆頭・吉良上野介(きら こうずのすけ)を斬りつけるという前代未聞の事態となり、浅野長矩はその場で取り押さえられる事となる。

将軍・徳川綱吉は儀式を台無しにされたと激怒し、浅野の即日切腹を命じる。
更に赤穂浅野家の城地である五万石取り潰しを即決し、お家断絶に踏み切った。

一夜にして300人の家臣は路頭に迷う事となり、非業の死を遂げるものまで現れた。

喧嘩両成敗が常である江戸の世において、事件の当事者である吉良には何のお咎めもなかったことが赤穂浪士たちの抗議へと繋がるのであった。

そしてとうとう亡君の仇を討つべく立ち上がった四十六人の浪士たち。

時を同じくして、謎のタイムスリップにより現代から江戸時代の赤穂に来てしまった主人公・深海直刃(ふかみ すぐは)。

赤穂浪士たちの運命に翻弄されつつも、彼らと共に仇討ちに向かうことになる。

登場人物

あくまでゲームなので、実際の忠臣蔵の設定とは異なります。

大石 内蔵助(おおいし くらのすけ)

赤穂浪士四十七士の総大将。
普段は気の抜けた態度で周囲から人格を疑われているが、いざという時になると鋭い洞察力と先見の明で個性的な部下を束ねる。
そのリーダーシップで見事主君の敵を討つ事になる。
主人公とは恋に落ちているが、敵討ち成功後には泉岳寺で分かれることになる。

堀部 安兵衛(ほりべ やすべえ)

江戸急進派のリーダーで、討ち入り時は裏門突撃抜刀隊の一番隊組頭を務める。
実直な性格のため、主君の死の直後から仇討ちを主張するが内蔵助と幾度と無く対立する事になる。
しかし内蔵助の懐の深さを理解して最終的には和解することとなる。
自分に厳しく、普段から剣の稽古は欠かさない。

大石 主税(おおいし ちから)

内蔵助を母に持ち、幼い頃から論語を学ぶなど藩のサラブレッドとして育てられてきた。
真面目すぎる性格のため、普段頼りがいの無い内蔵助と対立し言い争いをする事もしばしば。
しかし内蔵助の事は心の底から信頼している。
男性に対しては奥手なのだが、好きになったら一直線にアタックする。

矢頭 右衛門七(やとう えもしち)

主人公の義理の妹で、討ち入り時は裏門隊の後詰めを勤める。
誰からも愛される優しい性格で赤穂浪士のマスコット的存在。
貧しい家庭で暮らしながら、父である長助の遺志を引き継ぎ仇討ちへの参加を希望する。
義盟参加を幾度と無く断られているが、浅右衛門との修行により一人前の武士へと成長し参加を認められる事になる。

清水 一学(しみず いちがく)

吉良家の家臣で、二刀流の使い手。
言動こそ慎ましいが凶暴さと残忍さを兼ね備えており、赤穂浪士にとっては最悪の敵であり、最強の剣士。
主君である吉良の性格が豹変したことを不審に思っている。

不破 数右衛門(ふわ かずえもん)

赤穂浪士きっての暴れん坊で、狂気的な剣気を持つ切り込み隊長。
剣に関しては無類の強さを誇っており、自分自身も剣に関して絶大な自身をもっている。
藩で問題を起こして暇を出される事になったが、主君の悲報を聞きつけ倉之助の元に駆けつける。
内蔵助にだけは唯一頭が上がらず、内蔵助の影のように付き従っている。

山吉 新八郎(やまよし しんぱちろう)

隻眼の侍で、自己流ながら身の丈以上ある長刀を難なく使いこなす剣客。
旅の途中で主人公と出会い、行動を共にする事となる。
主人公を愛してしまい、その度が過ぎるようになり、主人公との恋を邪魔する者には残忍な一面を見せる事がある。
かなりのヤキモチ焼きだが、本人にはその自覚が無い。

ゲーム性

山吉新八郎は2013年に発売された美少女アダルトゲームですが、今回にじよめさんで無料のビジュアルノベルとして新たに配信開始となった作品。

忠臣蔵をエロゲームにするとは本当に思い切った事をやりますよね(笑)

ただ、忠臣蔵は毎年年末にテレビで放送されているという事もあり、日本人にはなじみの深いストーリー。

大よそのストーリーが分かっているから、より楽しめますよね。

口コミ・評判

『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-』は好評を博し、続編の『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-~武士の鼓動~』もリリースされるなど、かなり評価の高い作品。

このエロゲームがきっかけで忠臣蔵が好きになったという人もいるほどで、日本を代表する歴史上の事件をエロゲーム化することに批判は少なからずあったはずですが、歴史を知る1つのきっかけになればそれで十分なのかなと思っています。

人気投票では「山吉新八郎」が一番人気!

口コミや評価レビューに書かれているものを見ても、山吉について書かれている記事がかなり多かったですね。

有名作品だけに注目も集まっていたようなのですが、その注目度を上回る出来上がりで口コミで批判的なものはほとんどみうけられませんでした。

個人的な評価

私個人も『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-』はとても好きですね。
ビジュアルノベルの特性を最大限活かし、ストーリーの中では立ち回りが動くイラストで表現されており、他のノベル系エロゲームにはない臨場感がありました。

出来る限りネタバレはしないようにしたいと思いますが、赤穂浪士だけでなく吉良側の剣士も登場するので、ヒロインの数はずば抜けて多い!

もちろん全員と関係を持つわけではありませんが、関係を持つ女性も多く、腕自慢の女性剣士とのプレイは興奮必至ですよ!


↓PC版を購入の方はコチラ↓
【ChuSingura46+1 ~武士の鼓動~】

Nukiポイント

↓スマホからご覧の方はコチラ↓
【ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-】

↓PCからご覧の方はコチラ↓※スマホ専用ゲームになりますので↑のQRコードを読み込んで下さい。

↓PC版を購入の方はコチラ↓
萌えゲーアワード2013 ニューブランド賞 金賞受賞
これから人気が出るであろう新作のエロゲーム特集です。最新のゲームシステムとアニメーション付きのエロを搭載した最新作ばかりをご紹介!