≪エロ特集≫エロボイス


もはやエロアプリ・エロゲームの主流となりつつあるエロボイス

Nuki度に重きを置いたゲームで遊びたいのであればエロボイスは絶対的に必要なコンテンツになりつつあります。

声優さんの参加人数も増え、クオリテイも高くなってきており、再生時間もどんどん長くなってきていますね。

ゲーム性でエロアプリを選ぶのも重要ですが、やはりエロゲームである以上エロの内容は度外視出来ないのが現状です。

具体的にエロボイスがどのような内容なのか記載が無いゲームが大半なので、今回の特集では「エロボイス」に焦点を当ててゲームをご紹介します!

調教!クリトリア共和国~催眠の書~

まずは何と言ってもこのクリトリア共和国!

DMMさんから配信されている無料ゲームで、カードバトルRPGです。

エロボイスに関してロングとショートの両方が導入されており、ロングボイスに至っては10分を超える大作になっています。

様々なエロゲームをやってきた中で、ノベル形式のロングボイスなどは体験したことがありましたが、純粋にエロボイスだけに焦点を当てたエロゲームはこのクリトリア共和国だけだと思います。

お仕置きシーンなどの特典でボイスが付いてくることは多々ありますが、ここまでエロボイスをメインに据えたゲームも珍しいですね。

もちろんタイトルからも見て取れるように調教ものでもありますが、声優さんたちの頑張りも見所です!

その他にも様々なお楽しみ特典が用意されております。

  • ショートエロボイス
  • ロングエロボイス
  • おさわり
  • 調教
  • エッチボーナス

とにかく特典コンテンツが多岐に渡っており、エロを楽しむ為には最高の無料ゲームです。

最初にクリトリア共和国をやってしまうと、他が楽しめなくなりますのでくれぐれもご注意下さい!

⇒ 『調教!クリトリア共和国』の詳細はコチラ

淫妖蟲

既にゲームタイトルから危険な香りがする淫妖蟲!

発売元のDMMさんのゲーム一覧に貼られているサムネイルがあまり好きではなかったので最初は避けていたのですが、やってみるとこれがどハマリしました。

元々有料ゲームで発売されていたシリーズになっており、それだけにエロのクオリティは無料ゲームの中でもトップクラス!

実際にプレイするとイラストは思っていたよりもソフトで、幅広い層に好まれるイラストになっていると思います。

エロボイスに到達するまでの道のりは少々努力が必要となりますが、各女の子ごとに4種のエロボイスが用意されているので、ストーリーを進めながら地を這いつくばってでも全ての特典ボイスを解放させましょう!

⇒ 『淫妖蟲』の詳細はコチラ

団地妻となう。

にじよめさんから配信されている無料エロシミュレーションゲーム。

恋愛系のアドベンチャーやシミュレーションの中では群を抜いてエロい!

毎日5話分のストーリーチケットが配布されるノベル形式になっていますが、ノベルならではの細かい描写と、その描写に合わせた妖艶なエロボイスは間違いなく興奮します。

どちらかというと実写やRPG系が好きな私が、どっぷりハマるという恐ろしいまでの破壊力です。

設定が「11名の人妻たちと築く人妻ハーレム」ということで、11名の声優さんに絞った点が功を奏しましています。

通常カードバトルではそのゲーム性ゆえ、多数の声優さんを確保し多様なシーンとエロボイスを準備しなくてはなりません。

その反面シミュレーション系は登場人物を限定できる分、声優さん1人1人への比重が大きくよりロングにエロく楽しむことができます。

恋愛シミュレーション&アドベンチャーはにじよめさんのお家芸的な部分もありますので、ストーリーの中で繰り広げられる人妻との絡みは最高に興奮します!

人妻とのエッチシーンは全てエロボイス付きなので、普段シミュレーション系をやらない方でも是非毎日続けてみて下さい。

楽園が待っています!

⇒ 『団地妻となう。』の詳細はコチラ

ドラゴンプロヴィデンス

2014年の年末に配信開始したにも関わらずあっという間に30万人を突破したモンスターエロアプリ!

最近ではソーシャルゲームの台頭や家庭用ゲーム機のオンライン化のせいもあり、オンラインPCでプレイするMMORPGもすっかり陰りを見せていますが、一時は爆発的な人気を誇っていたMMORPGを髣髴させるゲーム内容になってます。

あまりにもゲームとして完成されているので、ゲーム性にばかり目が行きがちですが、エロコンテンツの充実っぷりも素晴らしいものがあります。

エロボイスの対象はSRカード以上になりますが、課金無しでも十分にガチャを回すことが出来るので、エロコンテンツの解放はさほど難しくはありません。

一度解放してしまえばいつでも何度でもエロボイスを楽しむことが出来るので、ゲームを楽しみつつ、その合間でエロを堪能出来るという理想的なエロゲームです。

えっちシーンはぬるぬるイラストが動いてくれるので、エロボイスの破壊力も倍増します!

⇒ 『ドラゴンプロヴィデンス』の詳細はコチラ

その他エロボイス付きゲーム

その他に関しては、パズルゲームの「パンティークラッシュ」や「パズル&ドールズ」などはパズルをクリアしていけばエロボイス付きのえっちシーンが堪能できるので、カードバトルやRPGが苦手だという人でも手軽に楽しむことが出来ます。

シミュレーション系では「カフェジャンキー」がかなりエロいと思いますが、残念ながら途中から課金をしなくてはなりません。

ただし、基本無課金をポリシーとしている私でさえ課金するか本気で迷った作品なので、無料箇所だけでもプレイして頂ければ私の言葉を信用して頂けると思います。

また、RPG系でいくと「大聖戦!ヴァルキリーサーガ ~淫乱の戦乙女~」はエロボイスとイラストのクオリティがかなり高く、ゲーム性も定評がある内容なので全体的にバランスよく楽しむことができますが、上記4作品のように突出したエロさはというのはありません。

勿論十分エロいのですが、ご紹介した4作品の内容があまりにも素晴らしいので、これらと比較すると霞んでしまうところは少なからずあります。

これを言ってしまうと元も子もありませんが、どれだけ自分の好みに合った声優さんにめぐり合えるかという点も重要になると思います。

しかしあくまでゲーム!

やはりゲーム自体を楽しみながらエロを楽しめるというのが理想的だと思っています。

私の経験上、ゲームである以上はゲーム性が伴っていないとなかなか長続きしません。

しかし敢えてエロゲームを選んでいるからには、「ゲーム性+エロ」という2つの要素が揃って初めて楽しめるのです!

是非今回の特集を参考にあなたのお好みに合ったエロゲームを見つけて下さい!