FF15 やり尽くした上での攻略ポイント!

2016年12月21日

待ちに待ったFinalFantasy15が2016年11月29日に発売開始となり、0時ピッタリからプレイ開始して本日ようやく全てのイベントが完了!

いや~本当に面白かった!制作スタッフのみなさん、こんなに面白いゲームを作ってくれてありがとう!!ただ口コミなどでFF15の評判を見ていると、みなさんのの評価はかなり割れていますが私自身は心底楽しめました。何なら一度記憶喪失になって最初からやり直したいくらいだなぁ。

発売から3週間近くFF15しかしていなかったので、このサイトの更新もぱったり途絶えていましたが、再開1発目のお題はエロゲームではなく、FF15の攻略について!エロゲームサイトでFF15を取り上げるのもどうかと思いましたが、世にあふれている攻略サイトがあまりにも適当すぎてちょっと腹正しいというか「君ら実際にプレイしていないよね?」というサイトがあまりにも多すぎる!

あと、攻略情報が微妙過ぎる!嘘とまではいかないけど、どこかの攻略情報を見てそのまま載せたんだろうなと思える情報ばかりなので、私なりにクリアして感じた攻略情報を載せたいと思います。(ちなみに、私が攻略情報を参考にしたのは3記事程度。その他は自力で頑張りました。テヘ)

※今回画像を一切使用していませんが、PS4買ったばかりでスクショの取り出し方が分からなかったので、ひとまず画像無しでご紹介しています。取り出せ次第スクショも掲載したいと思います。

アビリティコール

今作FF15はFF10と似たようなシステムでしたね。バトルやクエストで獲得したアビリティポイント(AP)を使ってノクトや仲間を強化するというシステム。中には釣りやチョコボでの移動でなどでAPを獲得できるというアビリティもあるので、アビリティを取得する順番次第ではプレイヤーによって獲得できるAPの量にかなりの開きが出てしまいます。

そこで先に獲得したいアビリティをご紹介。

  • 車でAP(必要AP:32)
  • 魔法使用でAP(必要AP:24)
  • キャンプのAPアップ(必要AP:20)
  • キャンプのAPアップ+(必要AP:48)
  • チョコボでAP(必要AP:32)

他にもAP追加・アップのアビリティがありますが、これから先はプレイヤーのプレイスタイル次第かと。

まず車とチョコボのAP獲得アビリティ。これは必須ですね。私の場合これでかなりのAPを獲得していると思います。無駄にだらだらと移動していたので、この2つで獲得したAPは333超えてるんじゃないかな。チョコボはチョコボ獲得直後で構いませんが、車は速攻獲得したいですね。

キャンプAPは実のところ私は取得していません。しかし、これかなり後悔しました。というのも、レベリングを優先していたため、基本的にはキャンをせずに経験値を貯めるだけ貯めてガーディナの経験値2倍の宿にばっかり泊まっていたので、必要ないだろうと踏んだのです。しかし、今思い返せば68回とまではいかないものの、結構キャンプしてたなと(笑)この2つを取得するとキャンプ1回につき3AP獲得出来るようになるので、序盤に取得するのであればおすすめです。

私のように経験値優先で宿泊施設を中心に泊まるという方もいるかもしれませんが、キャンプAPは序盤で獲得しておけば間違いなくプラスになりますので、これも車の次くらいに獲得しておきましょう!

ちなみに、ファントムスキル使用でAPが獲得できるアビリティがありますが、私の場合ファントムスキルはボス戦くらいでしか使用しなかったので、獲得しないで大正解でした。まぁAP獲得のためにあえてファントムスキル使っても良いのでしょうが、そういう義務的作業は嫌いなので、自分のプレイスタイルに合わせるべきなのかなと。

その他アビリティ

バトルで活躍してくれるアビリティ選です。普通に誰しもが獲得するであろうアビリティは除外しますが、必要APが多いため取得するか悩むアビリティについてのみご紹介。

  • [仲間コマンド]グラディオのライジングインパルス(必要AP:72)
    これはかなり大活躍でした。本当にこれに助けられたシーンは多かった。敵全体に対して9999ダメを2連発させます。もちろん、グラディオの攻撃力と敵の防御力に左右されますが、終盤は安定して9999×2でしたね。これを限界突破させたらヤバそうw
  • ダメージシフト(必要AP:333)
    これは後半必須のアビリティでしょう。333AP必要なので迷うところですが、出来れば早めに取っておきたい非常に優秀なアビリティです。
  • アクセサリースロット++(必要AP:333)
    これは意見が分かれるかもしれませんが、私は全員分取得しました。防具という概念がない以上、HPや防御力はアクセに依存するしかないですからね。特にノクトに関しては早めに取得しておきたいところ。
  • コマンドゲージ増加アビリティ
    計3つありますが、これは全部獲得しておいた方が良いでしょう。上のライジングインパルスもそうですが、仲間の攻撃コマンドには優秀なものが多いので活用しないのは勿体ない!最終的には1ゲージ消費のペネトレイト(プロンプト初期コマンド)とライジングインパルスしかつかっていなかったので、攻撃コマンドで取得するのはラインジングインパルスだけで十分いけそう。

これらはあくまで私の意見なので、各自のプレイスタイルによっても意見は異なると思いますが、参考までに。

魔法作成

仕事でランチ中にYouTubeを見ていたとき、ネタばれがないように既にクリアした内容の実況動画を見ていたところ、たまたまだとは思いたいですが、レベル60超えているのにファイアを普通に使っているアホな実況プレイヤーがいました。さすがに目を疑いましたが、間違いなく素材は持っているハズなので、魔法合成を知らないだけなのか・・・とちょっとあきれました(笑)

まぁレアケースでしょうが、この魔法合成は面倒ですが結構重要です。後半には魔法しか効かないMOBも登場しますし、通常攻撃や魔法などには9999というダメージ上限が設けられているので、強力な敵ばかりになる終盤戦ではダメージが限界突破する究極魔法や連続魔法は必要不可欠です

そこで、おすすめの合成素材をいくつかご紹介!

魔法の基礎知識

究極魔法作るならマメット・ヴェキソス!

他の攻略サイトを見ていたら、「究極魔法を作るならアダマンタイマイを倒して入手できるアダマンタイト!」と書いているサイトが多々ありましたが、これは嘘っぱちです。というか、知らないだけなのかもしれませんが、間違いなく「マメット・ヴェキソスが一番優秀です。

試しに比較してみましょう。

アダマンタイト マメット・ヴェキソス
入手に要する時間 1時間~1時間半 1時間~1時間半
作成魔法数 13個 53個
POWER  208 199

アダマンタイマイを倒すには、Lv60くらいの時に1時間半かかったので、カンストしている現在であれば1時間くらいで行けるのかな。でも消費カロリーが高いので正直やりたくないw

しかしマメット・ヴェキソスであれば、ジャスモンの景品としてもらえるので、結構単純作業というか肩に力を入れる必要がありません。同じ1時間半を過ごすなら気楽にプレイ出来るジャンスモンが良いかと。しかも上の表とスクショで分かるように、作成できる魔法の数に大きな開きがあります。確かに攻撃力こそやや劣りますが、同じ作業時間で4倍もの数をゲット出来るならマメット・ヴェキソスですよね。

ちなみにマメット・ヴェキソスの入手方法は、水の都オルティシエに設置されている3台のジャスモンの内、右の台だけ1回につき10000ギル必要な高級台になっています。この1万ギル台で宝箱を99個集めるとマメット・ヴェキソスをゲットできます。

1万は高いと思ってしまいますが、終盤になるとお金は紙くずなので、浪費しない程度であればじゃんじゃん使ってしまいましょう。また、マメット・ヴェキソスは売ると50万ギルの価値があるので、いくつかゲットして1つくらいは売っても良いかもしれないですね。(私は1個しかゲットしていませんがw)

あとは手ごろなところだと「イビルガーの光麟」ですね。これを合成して作成できる究極魔法の数は3つ、POWER142と低めですが、一番簡単に手に入ります。簡単といってもこの中で一番簡単というだけで、なかなかそこそこの難易度です。

ドロール湧水という釣場に出現する、恐らく最強難易度の珍魚。釣りはコンプしましたが、その中でも一番苦労させられたのがピンクイビルガーでした。

釣りにはそこそこの自信があったのですが、上の画像を見ると分かるように何と最終的に耐久度を1500以上も減らされていました。今までこんな減らされ方を経験した事がなかったので、最初は残り耐久度1100程度で挑んでしまいデュポーンを失いそうになりました(汗)

その為、一度わざとバラして再チャレンジする羽目に。(魚がジャンプした瞬間に指定方向とは逆を押すとルアーを失わずにやり直せます)このピンクイビルガーには本当にひやひやさせられましたね。

全100種の魚の中でアタックの強さは間違いなくNo,1。ちょっと気を抜くと耐久力が200くらいあっという間に持って行かれますので、耐久力2000のドラゴンズベアードは必須ですし、釣り具も明鏡止水とリムレーンの最強コンビでないと厳しいでしょう。

ただし、慣れてしまえば5分程度でイビルガーの光麟をゲットできるので、お手軽と言えばお手軽ですね。ちなみに私の場合は、夕方の時間帯にデュポーンを使ってヒットさせました。

連続魔法

終盤になってくると全員の攻撃力が上がってくるので、魔法で9999ダメ出したところでそこまで効果的な攻撃とは言えなくなってきます。そこで効率性を上げるために活用したいのが連続発動魔法

最高で5連続発動(9999×5)となるので、かなりのダメ―ジ量になります。しかし、2連続魔法以上を作成する場合に困るのが素材ですよね。今回は比較的楽に入手できる連続魔法の素材をご紹介したいと思います。

5連続魔法
  • ラストエリクサー
  • 魔導ブースト
  • モルボルの目玉
  • 帝国勲一等名誉勲章

FF15では有り余るほどラストエリクサーがゲットできます。グラディオが拾ってくれますからね。恐らく使い切れるものではないでしょうし、実際私も使い切れずに「これ以上拾えません」という文字が何度も赤く表示されました。それならば魔法にしてしまえ!という事ですね。また魔導ブーストも結構集まります。他に使い道はありませんし、思い切って魔法に変えてしまいましょう。

帝国勲一等名誉勲章はヴァラレ基地外周南側に落ちているので近くを通るたびに拾っていたら、気づけば結構な数になります。

狩りで入手できるアイテムの中ではモルボルの目玉が一番楽。モルボルは結構楽に倒せます。リボンが4つある人はそれで充分ですが、それがなくても料理で状態異常無効にしてしまえば雑魚です。モルボルの攻略方法としては、モルボルの正面に立たなければOK。とにかく短剣でバックに回りながら絶えず攻撃し続ければダメージを受ける事無く簡単に倒せます。

4連続魔法
  • ミスリルジョイント
  • 地の宝玉
  • 恐竜の大爪

ミスリルジョイントや地の宝玉はフィールドに落ちているので気づけば結構あつまっていますよね。恐竜の大爪は結構簡単に手に入ります。ハンマーヘッド北にいるLv38くらいの恐竜型MOBバンダースナッチからドロップするのですが、ハンマーヘッドに帰る度にチョコボでひとっ走りして狩っていました。こう見ると、4連続魔法って結構簡単に作れるんですよね。

3連続魔法

3連を作るときはもっぱら「シールドスパイク」ですね。これはアルマジロのような外見のバレッテ(Lv14)というMOBからドロップします。場所はカーテスの大皿周辺やその南側です。ドロップ率は1/2くらですが、チョコボでカーテス大皿付近を走ることが結構あると思うので、その都度狩って行けばかなりの数がゲットできるはずです。

2連用のアイテムに関しては自然とゲット出来るやつだけでいいのかなと。上のようにシールドスパイクが結構な数入手できるので、最低でも3連という感じですね。

ルシスに眠る脅威

ここからは完全にネタバレですが、クリア後にプレイ出来るチャプター15最大の難関クエストであるルシスに眠る脅威。楽しかったけど、苦痛でもありました。何といっても難しい!!!

いや、この難しさこそが欲していたものでもあり、クリア後の虚無感を満たしてくれるという意味では最高のクエストでしたね。

この中でも特に苦労した3か所について、私なりの攻略情報を載せておきます。

ドロールに眠る脅威

これね、まじで面倒だった(笑)何といっても魔法しか効かないMOBが結構いたので、物理装備と魔法装備の切り替えがうざかったw魔法系MOBだけならまだしも、結構固めの物理系MOBが交互に出てくるので、魔法特化の装備のまま突っ込むときついんですよね。

恐らくルシスに眠る脅威シリーズのダンジョンで唯一かな、途中で断念して一度退散したダンジョンは。理由は魔法切れwボス戦くらいしか魔法は使わないので、ここまで魔法が必要になると思いもしませんでした。その為、魔法を補給するために一度出ました。

もしドロールに来るのであれば、特に氷系魔法の準備が重要です。

スチリフに眠る脅威

100階だよ、100階!地下100階までダンジョンがあったんですよ。
この情報知らずに進み始めたんですが、あまりにも長いのでどこかにカラクリがあってボスへの道が開くんじゃないかなと思って、たびたび来た道を戻ってみたりw

結局4時間半潜っていましたんですが、クリア後にネットで確認したら100階となっていたのにはさすがに驚きました(笑)

ここはただ長いだけではなく、トンべリやローニンが出てくるんで結構大変!そして、最終的にはポーションが切れて、エリクサーを使う羽目になったんだけど、ここで初めて気が付く。エリクサー系のアイテムがどれも90個近く貯まっていたことにwまさかここまでエリクサーを大量に自分がため込んでいるとは思いもしなかったw

ボスはさほど難しくなかった印象です。あまり覚えてないw

遺構に眠る脅威

これはマジで苦労した( ;∀;)そりゃー絵文字も使いたくなるさ。

ご存知の通り、何とアイテムが一切使えないという恐ろしいダンジョン。2度ほど諦めかけたけど、5時間くらいかけてようやくクリアwそれが昨日(12/17)ですね。

ここに潜るには絶対に必要な準備があります。それが魔法と料理!これを怠った私は酷く痛い目にあいました(泣)

私が思う遺構の攻略ポイントはこの2つ!

  1. 料理・カーネルバラマンディのグリルのストック!
  2. 氷系最強魔法フリーズを準備!

まずアイテムが使用できない特殊ダンジョンという事もあり、最も危惧すべきが状態異常。リボンを4つ持っていればそれでも良いだろうが、回復アイテムも使えない中でのバトルなので、敵をどれだけ早く倒すかという事も重要になってくる。となると、せっかくのアクセ枠をリボンで1つ埋めてしまうのは非常に勿体ない。となると、やはり料理に依存するのがベストかと思います。

また、この遺構ではある意味ボスよりも強い高レベルMOBが出現します。その中でも私をゲームオーバーに追い込んだのが「鉄巨人Lv90×4体」と「エルダークアール×2匹」でした。何度諦めようと思った事か・・・・。ネットを見ているとモルボルにも苦戦を強いられているという方がいましたが、既にご紹介の通り状態異常無効であれば、正面にさえ立たないようにすれば雑魚です。

まずは鉄巨人。最初は普通に挑みましたが、グラビデっぽい引き寄せ攻撃を4体が交互に繰り出してくるんで、1体ずつ狩るという作業すら困難。ノクトは回避があるのでどうにか戦えはしますが、気づけば仲間が全滅というパターンを繰り返すばかり。2度ほどゲームオーバーになってキャンプ地からの再スタートを強いられたので、しょうがないと思いストックしておいた氷魔法と”ズーのくちばし”を使って氷系最強のフリーズを4個作成。フリーズ2発とあとは通常攻撃でどうにか切り抜けました。

しかし、これが後々悲劇を生むことに・・・・

次にエルダークアール。1匹だけであればダメージ食らう事なく処理出来るのに、2匹になると異常な強さを見せるクアール。もうね、本当に心が折れかけた(笑)1度だけ1匹倒せたものの、残り1匹に不覚を取ってしまい全滅。結局4回全滅したのかな?

ここで、初めてダンジョン攻略情報をネットで検索してみる事に。これだけは避けたかった・・・・。

いろいろ書いてありましたが、「お前本当に倒したか?」と言いたくなるようなものばかり。「即死さえなければあんなの猫だよ!」と書かれていましたが、クアールと戦っていれば分かるはず。問題は即死ではなく、あの放電というかブラスター的な攻撃。セーフティビット全員に装備させて挑んで既に全滅済みじゃわwいろいろ内容を吟味していた中で、掲示板にちらっと書かれていたのが属性無効という文字。

なるほど!!

実は私はここまでステ異常無効と攻撃力UPがついている「絶対君主のあぶり串(効果:攻撃力+300/最大HP+1500/ステータス異常をほぼ完全に防ぐ」という料理を使っていました。そこで、ステ異常無効と属性無効が付いているカーネルバラマンディのグリルを食して挑むことに。すると、恐ろしく楽勝でした。

カーネルバラマンディの入手方法

先ほどぞ無性無効を確認した時に目にした情報の中に、クアール突破したら次はボスとあったので、次のキャンプでは最強食の「父王たちのご馳走カナッペ」で挑むことに。このキャンプからボスまでは難なく進むことが出来ましたが、問題はラスボスのビルレストくん!

ライブラが通らないものの、明らかに炎を使っている→氷系が弱点→という事はフリーズだな!・・・残り1個しかない!!!

先ほど4個作って2個余りましたが、何と道中で間違って雑魚に使ってしまうという致命的なミスを犯していたんです。更に言うと、先ほどご紹介したマメット・ヴェキソスを使ってフリーズを作成しなかったのは、ラスボスが氷系以外の弱点だろうと勝手に思ったからなんです・・・。

だって、道中であんなに強い氷属性弱点の敵がいたら、最後は違うと思っちゃうじゃん?w

となると、手元にあるのはフリーズ1発5連続ブリザガ4発。残りはなぜか作ってみたポイズンブリザガが20発

ギリだな!!

そしていざ挑んでみると、炎系の攻撃が半端ねぇwあっという間に仲間がピンチになったので救出に向かったところ、ノクトも炎の餌食に(笑) ゲームオーバーっすね!

という事でリベンジ!1回10万もする父王たちのご馳走カナッペを安易な気持ちで選択して無駄にしてしまった自分を恨むばかりですが、ここは素直に属性無効のカーネルバラマンディのグリルに変更して再チャレンジ。しかしあることが頭をよぎりました。手元にある強力魔法はフリーズ1個と5連ブリザガのみ。これで倒せるのか・・・・。

しかし、属性無効のお陰でボスの炎系攻撃は無効、ボスからの物理攻撃は結構簡単に回避出来たので、フリーズと5連を使い切り単発毒ブリザガを2度ほど使って終了。ここで改めて属性無効という、ゲームバランスを崩壊させている料理に感謝!

という事で、結論として遺構に眠る脅威をクリアするには、カーネルバラマンディのグリルを最低でも3セット、そしてフリーズを私のようにケチって4個作るのではなく、アダマンタイトやマメット・ヴェキソスを使って大量に保有して挑みましょう。その方が断然楽です。

追記

クリア後に気づいたんですが、とある場所(予想はつくと思いますが・・・)に落ちている「耐熱防護服」を着ると火属性無効に加えHPを1500ほどプラスという衣装効果が付与されます。

これを着て挑めばビルレストめっちゃ楽だったじゃん!と、今更ながら後悔w

最後に

実のところ、今回FF15の為にPS4を購入しました。それまではFF9でとまっており、本当に久しぶりのFFとなったんですが、まじで面白かった!制作スタッフの皆さん、このような広大で綺麗なオープンワールドの作成お疲れさまでした。ゲームに携わっている人間として(エロゲームサイトを個人で運営していますが、昼間はゲーム関連会社に勤める社会人です)ただただ感動するばかりでした。

口コミとかではいろいろ言われていますが、私はFFシリーズの中でもトップ3に入るくらい好きですね。ただ、ストーリーについては言いたいこともありますが、まぁいろいろ大人の事情があっての事でしょう。

さて、年末はFF15を楽しんで過ごそうと思っていたのに、思いのほかのめり込んでしまい、3週間で150時間もプレイした自分を悔やむばかりですが、残りの2016年はエロゲームでもやって過ごそうかなw


PAGE TOP