隠恋ぼ ~二人だけのヒミツの時間~

無料の恋愛系エロゲームでは珍しく、ヒロインが全員中学生の女の子というロリコン系の恋愛アドベンチャ―ゲーム『隠恋ぼ ~二人だけのヒミツの時間~』。

個人的にはあまり趣味ではないが、無料エロゲームという枠組みの中では希少なカテゴリー作品なのでちょっとだけつまみ食いしてみました。

主人公は成人男性で、ヒロインは中学生。この条件だけでもロリコン趣向の人にはよだれが出そうな好条件ですが、『隠恋ぼ』はどちらかというと非ロリの為の作品な気がしています。それだけに、これまでロリ系エロゲームに手を出したことがないという人におすすめしたいかな。予想を裏切ってくれる結構面白い作品ですよ!

ゲーム性評価:★★★★★
Nuki評価:★★☆☆☆
料金:無料
ジャンル:恋愛アドベンチャー / ノベル / ロリコン
対応端末:スマートフォン(iPhone/Android)
配信元:にじよめ
↓スマホからご覧の方はコチラ↓
【隠恋ぼ ~二人だけのヒミツの時間~】

↓PCからご覧の方はコチラ↓※スマホ専用ゲームになりますので↑のQRコードを読み込んで下さい。

↓PC版を購入の方はコチラ↓
DMM.R18 美少女ゲーム
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

隠恋ぼの評判と人気

こういった趣向の人間ではないと手を出さないという特殊なゲーム性のせいもあるのかもしれませんが、各掲示板では結構高評価なんですよね。

これは一部ですけど、購入者の口コミをご紹介。

無理やり感等が無い為、純粋に楽しめる作品でした。
ちっちゃい系が好きな紳士はお勧めです。

私もロリ系に手を出してみようと思った口コミ。ゲームとはいえ小さい子を襲うようなやつだとさすがに気が引けますからね。ただ、隠恋ぼのせいで小さい子を見たときに変な妄想してしまわないかが怖い・・・・w

素晴らしい。ロリの背徳感を心得ている。我々が少女に惹かれる理由。それはずばり俗世に染っていないその無防備な様にある。そしてその無防備さが最も垣間見えるのが寝ているときなのである。この作品は少女たちが寝ているときにいたずらするというシーンが実にリアルだった。

何かスゲー説得力のある口コミw

ロリ系には確かに背徳感が付きまとうものなので、それが原因で今までなかなか手を出さなかったのですが、『隠恋ぼ』は私のような非ロリのプレイヤーこそ楽しめる作品になっており、性的対象が女の子という背徳感と葛藤する描写が結構多いんですよね。それだけにかなり共感できる部分もあり、より楽しめるのだと思います。

まぁ最終的にはこんな感じなるんですけどね(笑)

ロリ系ゲームは逆に背徳感を楽しむためのものというのを初めて知った気がします。ただ今後ロリ系作品に手を出すかと聞かれたら微妙ですけど・・・。

みんなの評価

口コミ評価サイトを見ても、ユーザー評価は他の恋愛アドベンチャーと比べると結構高い平均値を叩きだしていると思います。

リンクを貼っているDMMの販売ページでも、口コミ評価は満点ですしね。(評価者5人中5人が最高評価)

別にコメディ作品のように笑えるやり取りがあるわけでもないし、瞬時に興奮するようなエロいイラストやシナリオがあるわけでもないんですけど、確かに面白いと思わせてくれる作品ですね。

という事で、私も恋愛アドベンチャーとしては結構高めの評価にさせてもらってます!(私の好みの問題でNuki評価は低くなっています)

ストーリー

主人公はフリーの原画家で、一世代前にはそれなりに活躍を見せていたが、最近では「消えた原画家」として某掲示板にも名前が載ることがあるほど仕事が激減していた。

自宅でイラストを描いているとメールが届く。それは久しぶりに舞い込んだ仕事の依頼だったが、そのメールに続いて親戚からもメールが送られてきていた。

内容は”数日娘を預かってほしい”というものだったが、久しぶりの仕事を放棄してまで親戚の依頼を受ける気にはなれないでいた。しかし、添付されていた画像を見たときに主人公の決意は揺らぐことになる。

「童明寺 顔美」略して童顔というペンネームを付けるほど童顔を愛し、童顔イラストを描き続ける事を決意している主人公でさえも”天使”と形容させざるを得ない可愛い女の子の写真だった。

仕事と女の子を天秤にかけようとするが、その秤は完全に一方に傾ていた。

こうして、売れない原画家の元にやってきた天使とのちょっぴり刺激的な秘密の恋愛ごっこがはじまるのだった。

前原 かのん(まえはら)

主人公の親戚にあたる女の子で、人見知りをするような事はなく、誰にでも礼儀正しく挨拶が出来る子。

父親は平凡なサラリーマンながらも、土日も会社に出勤するような頑張り屋さん。そんな父親の背中を見て育っているため、一生懸命働いてくれているお父さんにお返しをしたいと考えている。

真面目が故に今はまだエッチな事に興味を持っていないが、初めての異性である主人公には興味津々の様子。

西村 ゆず(にしむら)

子犬のように何にでも興味を示す好奇心旺盛な女の子。

父親は警察官で休日になるとゆずを連れて遊びに出かけてくれるので、必然的にお父さんっ子になっている。その父の影響が大きく何よりも体を動かすことが大好き。母親は2人とは対照的におっとりとした性格なのだが、そんな元気で仲の良い2人を温かく見守ってくれている。

性に関する知識は無いのだが、気持ちいい事が大好きで、気持ちいい事に対しては大胆に行動する。

天音 しおり(あまね)

外国人の父はIT関係の企業勤め、母はデザイナーで両親共に働きに出ているため、家に一人でいる事が多い。家では一人で読書をしたり、父の趣味である映画を観たりと、一人遊びが得意。

家では小型犬を飼っており、家に一人でいる間の唯一の話し相手。人と接する事が少ないせいか感情表現に乏しく、ハーフという事も相成って友達が出来ないでいる。

父親が観ているような映画を数多く鑑賞しているため、エッチな事に関する知識なそれなりにあるのだが、その意味自体は理解できていない。主人公に対しても興味はあるのだが、内気な性格のせいで積極的に行動できずにいる。

↓スマホからご覧の方はコチラ↓
【隠恋ぼ ~二人だけのヒミツの時間~】

↓PCからご覧の方はコチラ↓※スマホ専用ゲームになりますので↑のQRコードを読み込んで下さい。

↓PC版を購入の方はコチラ↓
DMM.R18 美少女ゲーム
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓