キルドヤR

2017年夏に事前登録が開始され、PCブラウザ版のみ先行リリースとなった個人的に最注目の新作エロゲーム『キルドヤR 意識高い系ワード擬人化RPG』!

ゲーム性についてはほぼオートで展開されるので、キャラの育成さえしっかりしおけばさほぼ難しい内容でもありませんが、キルドヤRの一番の見どころはゲームのシナリオ設定というか、ストーリーや世界観がユニークでかなり面白い!

最近では珍しくなくなりましたが、キルドヤでは魔王が主人公となっており、封印から目覚めた世界にはこびる意識高い系を一掃すべく意識高い系勇者に立ち向かうというストーリー。

最近リアルでよく遭遇する最先端気取りの意識高い系を敵と見立てたファンタジーRPGなのでしょう。登場するキャラクターの中で魔王が一番まともに見えるという、かなり振り切ったコメディゲームになっています。

最近私の周りでも、やたらと「バズる」を口にする意識高い系のモンスターと遭遇したので、これは現実世界の自分とリンクするところがあって、ストーリーを見ながら笑わせてもらっていますw

ゲーム性評価:★★★★★
Nuki評価:★★★★★
料金:無料
ジャンル:エロRPG / ファンタジー / カードバトル
対応端末:PC / Android / iOS
配信元:㈱DMM.com
配信日:2017年11月15日(PC版のみ先行リリース)
↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【キルドヤR】
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

ゲーム性

ストーリーストーリー

言霊《ワード》たちが人の姿で住む世界・ブリターニカでは、古の時代より魔王が君臨していたが、突如異世界から現れた勇者《一色高雄》によって魔王支配下の国々を次々と自身の人脈に組み込み、遂に魔王と対峙する。

勇「魔王!キミの世界からパージしてあげるよ!」
魔「我が魔王軍の精鋭を以て貴様を倒す!」

激闘の末、魔王軍の勝利に終わったのだが、とどめを刺される瞬間に勇者が放った極大意識系呪文によって魔王は封印されてしまう。

―― それから長い時が流れ、ようやく封印から目覚めた魔王は、かつて自らが支配していたブリターニカが勇者によって意識高い系がはこびる世界に改竄(カイザン)されてしまったことを知る事となる。


緑文字にしている「パージ」や「人脈」って、確かに意識高い系が使いそうなワード・・・このストーリーを考えた人、完全に意識高い系の人をディスってる(笑)

意識高い系に限らず、今まで出会った人でやたらと横文字を使いたがる人って、そもそも相手に自分の話を理解してもらおうという意識に欠けていて(低能なだけなのかも)、自己主張や自己顕示欲が強いから自分(だけ)が知っている難しい言葉を使いたがる傾向にありますよね。

よくもまぁ、こんな意識高い系を題材としたエロゲームを作ろうという発想になったものだなと、かなり感心させられました。こういう風刺の効いたゲームは大好きですw

ドヤ顔勇者をKILL!でキルドヤ。素晴らしい!

パージ・・・一般的には追放という意味で使われていますが、意識高い系やネットではデータをまとめて消すという意味、ゲームでは機体を軽量化するという意味で使われる。

キルドヤのおすすめポイント

期待はしていましたが、実際にプレイするとかなり面白い!w

バトル自体はさほど面白いという感じでもないんですが、やはりキルドヤの魅力は意識高い系たちの憎たらしいワードセンスでしょうね。企画・シナリオを担当した方、最高です!

意識高い系をディスりまくる

これが意識高い系勇者の会話。

何となく意味は分かるけど、それよりも横文字の多さが気になって気が散るパターン。私はリアルではIT系と言われる会社に勤めていますが、この業界にはマジでこういう奴らがいますからね(笑)

この勇者とまではいかないものの、会話の節々に横文字を使ってきたり、10分に1回は「バズる」と言ってきたりと、自分がどういう風に見られているのか客観視できんのかねw

経験上、大企業に勤める人よりも、小さなIT企業に勤めている人にこういうタイプが多いように思います。恐らく自慢できるほどの学歴や肩書がないから、こういう格好良さそうな言葉をを使って自分を大きく見せようとしているんでしょうね。

こういう人は基本的に頭が悪いんですよね。そもそも自分が伝えたい言葉よりも、自分をどう見せたいかという事に拘っているので、伝えるべき事を正確に伝える事が出来ないという欠点があります。

そもそもそういったコミュニケーション能力に欠けている事を隠すために、こうやって横文字を使って自分を着飾っているんでしょうね。たいていの場合、仕事の上ではポンコツですw

ちょっと特定の数人に対しての嫌悪感が強いので文句が止まらない・・・

話が脱線してしまいましたが、他にもこういったネタがふんだんに取り入れられているので、こういう意識高い系をディスったシナリオをかなり楽しませてもらっています(笑)

シナリオ展開がとにかく面白い!

意識高い系だけではなく、魔王軍を1つの会社と見立てた人物相関もかなり面白いです。

魔王軍にインターン制度があるという不思議な世界観w

恐らく意識高い系のせいでこういう世界になっちゃったんでしょうね。

意識高い系の他にも、エリアごとにゆとり世代をディスるストーリーや、自称セレブをディスるストーリーなどが用意されており、毎回飽きさせない内容となっています。

エッチシーンのクオリティがヤバい

詳しくは後程紹介しますが、これまでにリリースされてきたDMMの無料エロゲームの中でも断トツにエッチシーンのクオリティが高い

ヌルヌル動くだけではなく、キャラクターの目線を意識したようなカメラワークを駆使しており、ただ単にキャラクターが動くだけのエロゲームから一段階レベルアップしたものになっています。

DMMさんはVRにも強いので、こういった発想が出てきたんでしょう。他のエロゲプラットフォームでは体験できないエッチシーンです!

バトル

キルドヤのバトルは基本オートで進むので、キャラの強化と陣形さえしっかり整えておけば、あとはサクサク進んでいきます。

陣形は3×3の9マスで、配置出来るユニットは5つ。自軍は右上から、敵軍は左下から突っ込んでいき、敵軍のHPを全て0にすれば勝利となります。

王道のRPGのようにコマンドを選ぶ必要はなく、自軍全体のパラメーター総合値が全てを左右する感じですね。その中でキャラ固有の属性相関なども関係してきますが、まぁその辺は結構適当でもイケるタイプのゲームですね。

バトル中、プレイヤーが操作出来る項目は以下の5つのみです。

  • 側近スキル「DOYA BREAKゲージ」から手動での発動
  • 側近スキル「DOYA BREAKボタン」から自動設定のON/OFF
  • 隊長スキル「SKILLボタン」から自動設定のON/OFF
  • バトルスピードの変更
  • 一時停止

プレイに関する操作は「DOYA BREAK」という側近スキルの発動のみ。

バトル準備画面の右上に表示されている側近設定で、ストーリー状に登場した側近の内、誰をバトルの側近として参加させるかという設定で、これによって発動するDOYA BREAKの効果が変わってきます。

ちなみに側近に指定できるのは5人だけです。

  • アジェンダ(全体攻撃中+敵攻撃力低下)
  • スタドヤ(全体攻撃中+敵士気低下)
  • グローバルスタンダード(全体回復)
  • アグリー(味方士気上昇)
  • ドラスティック(全体攻撃大)

カッコ内はDOYA BREAKの効果です。敵の能力に合わせて変更していく感じでしょう。

ダンジョン

現時点においてキルドヤRでプレイ出来るコンテンツは以下の5つだけです。

  1. メインストーリー
  2. イベントダンジョン
  3. 降臨ダンジョン
  4. 素材ダンジョン
  5. 無限迷宮

今後何らかしらの新規コンテンツが追加される可能性もありますが、ストーリー重視のRPGという感じなのでしょう。

キルドヤはストーリーに力を入れていてメインストーリーだけでも十分楽しめるので、変にオンラインバトルとか用意しなくて良かったのかもw

エロ評価

キルドヤRは私がこれまでにプレイしてきた無料エロゲームの中でも最もエッチシーンのクオリティが高い無料エロゲームです!

これは1つのアニメーションを異なるタイミングでキャプチャーした2枚なんですが、見て分かるようにキャラの大きさも違えば、背景の通路の大きさも違っていますよね?

キルドヤのエッチシーンは、キャラクターにアニメーションを付けるだけではなく、自分が実体験しているかのように見せるため画面全体が激しく上下します

正確に言えば、ただ単に上下しているのではなく、魔王目線でエッチをしているような感覚にするために、騎乗位であれば上に跨って腰を振っている女の子の動きと連動して画面が上下するといった感じです。

これは本当に良く出来ている!!!

事前登録の時からアニメーション付きという事は分かっていましたが、たかが無料エロゲームのエッチシーンがまさかここまでレベルアップしているとは想像だにしませんでした。

あたかも自分が体験しているかのような動きをするので、単にキャラクターが動いているだけのエッチシーンとは比較ににならないほどエロい!

ただ視界がぐわんぐわん動くので、三半規管が弱い人、特にVRで酔ってしまう人や車酔いしてしまうという方には結構しんどい演出かもしれないですね(*_*;

他にも陵辱系エッチシーンなどあるので、エロゲーム好きにはいろいろな性癖をもったユーザーがいると思いますが、とりあえず全員にプレイしてみてほしい!

それくらい私の中では衝撃的でした!

管理人の感想コメ

最初は「意識高い系ワード擬人化RPG」ってなんだ?と思いましたが、要は意識高い系や自称セレブなど、自分を着飾った癇に障る奴らをディスるためのエロゲームRPGという事ですね(笑)

これを企画立案した人、マジでナイスw

しかもエッチシーンにおいてもこれまでにないクオリティに仕上がっており、今年一番印象に残った無料エロゲームになったかも。

個人的には今後「バズる」とか出てきてくれると嬉しいけどなぁ。

あと、某都知事もほとんどの都民が理解できないような横文字を並べてスピーチしやがるんで、意識高い系の代表格として出演させてほしんだけどなぁ~。

考えてみるとこういう癇に障るリアルモンスターって結構いるんで、今後のストーリーや新キャラの名称には苦労しないかもしれないですねw

もしDMMさんが某都知事をパロって出演させてくれたら、課金して貢がせてもらいますんで、是非ご検討を!w

事前登録

キルドヤの事前登録時の情報を確認する
↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【キルドヤR】
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓