神姫PROJECT R

2016年2月10日

2016年リリース予定のDMM新作エロゲームの中でもダントツの注目を集めるDMM超大型新作エロゲームRPG『神姫PROJECT R』がいよいよ正式リリース

この『神姫PROJECT R』は2016年1月までは『ラグナリーブレイブ|RAGNALY BRAVE』というタイトルで事前登録されていたエロゲームで、リリース目前にしてタイトル変更という異例の発表があったものの、3月30日に無事リリース。

10月19日より開始された事前登録では登録者が25万人を超え、事前登録ガチャの総回転数は何と「93,561,842回」という驚異の数字になりました。惜しい!

ここまで長引いたのは、実はDMM側に1億回転にしたいという思惑があったのかもしれませんね。ただそれでも9,356万回転という数字は素晴らしい数字ですよね。

リリース後すぐにメンテナンスに入ったり、接続障害が起きたりと前途多難なスタートとなりましたが、事前登録者が一気になだれ込んできたのでしょうね。

今回はプレイレビューという形で、『神姫PROJECT R』が一体どのようなゲームなのかをご紹介していきます。

『神姫プロジェクトR』の攻略情報は別レビューに記載しておりますので、攻略情報や詳しいシステムの解説はコチラをご覧下さい。

⇒ 神姫プロジェクトR 攻略

ゲーム性評価:★★★★★
Nuki評価:★★★★★
料金:無料
ジャンル:RPG / カードバトル / ファンタジー / エロボイス
対応端末:PC / スマートフォン(iPhone/Android)
配信元:㈱DMM.comラボ
↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【神姫PROJECT R】

↓スマホからご覧の方はコチラ↓※スマホでプレイされる方は↑のQRコードを読み込んで下さい。

↓アプリ版のダウンロードはコチラ↓
【神姫PROJECT R for Android】
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

事前登録キャンペーン

事前登録は終了しています
ゲーム性に注目が集まっていますが、2016年2月現在も未だ事前登録中というある意味幻の新作エロゲームとしても注目を集めているんですよね(笑)

3月下旬に正式リリース予定とのことなのですが、本当にリリースとなるか?

実は『神姫PROJECT R』は『ラグナリーブレイブ』発表以前にリリース中止になった『神姫戦舞 ~ロストグリモワール~』と世界観が似ていることから、何かしらの問題でタイトルなどを変えざるを得なかったという事情があるようで、前回同様にまた延期になるのではないかと心配される声も出ています。(口コミでは神姫戦舞を制作していた委託会社が飛んだとか何とか)

⇒ 『ラグナリーブレイブ』を確認する

⇒ 『神姫戦舞 ~ロストグリモワール~』を確認する

リリース中止になった時は本当にガッカリだったので、形は違えど再度リリースという運びになったことは喜ばしいことですね。

まずは事前登録を済ませて、目前に迫ったリリースに備えましょう!

事前登録特典は前タイトル『ラグナリーブレイブ』同様の特典になっており、事前登録しないと大損ですよ!このキャンペーン内容から見てもDMMの本気度が伺えるものとなっています。

特典:その①

事前登録するだけで「プレミアムガチャチケット」と「SR以上確定ガチャチケット」が貰えちゃいます。

「ラグナリーブレイブ」が事前登録開始された当初と比べると、かなり豪華になりましたね。ちなみにこのガチャチケットは、正式サービス開始後に各アカウントのプレゼントボックスに配布されます。

特典:その②

ラグナリーブレイブの事前登録当初は1日3回事前登録ガチャだったのですが、『神姫PROJECT R』では1日5回事前ガチャを回せるようになっており、SSRのチャンスもかなり高くなりました!

ガチャでゲットしたカードは1枚だけキープできるようになっており、出現する最高レアリティは「SSR」で種類もいくつかある模様。

このSSRですが、結構確率が低くなかなか出てくれないんですよね。
正式サービス開始まで時間もなくなってしまったので、なんとしてでもSSRが欲しい!

特典:その③

ガチャを回すとガチャを回す度に「DMMポイント抽選券」なるものが配布され、回せば回すほど抽選券が累積していきます。

この貯まった抽選券が当選するとこんな豪華な賞品が貰えます!!
『神姫PROJECT R』とは関係無しに欲しい!

1等:500,000 DMMポイント (1名様)

2等:200,000 DMMポイント (2名様)

3等:50,000 DMMポイント (5名様)

4等:10,000 DMMポイント (50名様)
5等:5,000 DMMポイント (80名様)
6等:3,000 DMMポイント (150名様)
7等:1,000 DMMポイント (500名様)

やはり狙うは1等の50万円分のDMMポイント!
当選確率は低いとはいえ、これが当選したらガチャ回しまくって最強アカウントの出来上がり!
エロコンテンツも沢山楽しめるでしょうし、何とか当たって欲しい・・・・。

それでなくとも、5等くらいまでなら本当に嬉しいですよね!

この賞品内容ですが、ラグナリーブレイブの事前登録開始時からかなりグレードアップしています。

というのも、元々ガチャの総回転数に応じて当選賞品の内容がアップするというものでしたが、事前登録期間がこれだけ長ければそりゃー余裕で条件クリアしますよね(笑)

累計100万回転で当選等級「5等」を追加
累計200万回転で当選等級「6等」を追加
累計300万回転で当選等級「1等当選額大幅UP」

【注意事項】
・当選番号は事前登録サイト及び、ゲーム内で告知予定。
・ポイント付与の権利は、ログイン後チュートリアルを完了させた時点で権利発生。
・当選者へはゲーム正式リリース1ヶ月後より順次ポイント付与されます。

ストーリー

かつて魔法科学文明の発達した世界が存在し、その繁栄は永遠に続くかと思われたが、突如ラグナロクが発生し、世界は分断され、文明は崩壊する事となった。

数千年の時が流れ ―――
人々は魔法科学文明のことなど忘れ、科学文明が崩壊した世界で暮らしていた。

科学文明によって造られた遺跡を探索中の主人公と幼馴染のアリサは、偶然デバイスと呼ばれる遺物を入手する。デバイスの声に導かれ、英雄の資質を持つ者だけが呼び出せる”英霊ランスロット“を召喚してしまった。

継承者として覚醒を果たした主人公は、世界の真相を解明するため”神姫”を集める旅に出ることになるのであった。

再び起こるであろうラグナロクを食い止めるため、各地で神姫と呼ばれる伝説の存在を集め、来るべき戦いに備えよ。

ゲーム性

実を言うと、『神姫プロジェクトR』の1週間前にリリースとなった、Android専用アプリの『GRANATHA XTREME』にどハマりしておりまして、このタイミングで新作を一気にリリースするなよ!とかなり焦っているのですが、注目作品という事で一通りプレイ!

とにかく今回の目玉は「これがエロゲームか?」と思えるほど手の込んだゲームシステムと、フルボイス&アニメーションのエロエロ最強コラボで、そんな豪華仕様のエロゲームが無料という点!

事前の広告やそのクオリティの高さのお蔭で、正式リリース直後からDMMに接続出来ないという接続障害が発生し、私もリリース5日後からのちょっと遅いスタートとなりました。

『神姫PROJECT R』は、PCとスマホの両端末でプレイ出来る期待の大型エロゲームRPGとなっており、期待感はこれまでのDMMエロゲームと比較にならないほどのレベル!

これはPCから接続した場合のプレイ画面。エロゲームらしからぬビジュアル!

今回の神姫プロジェクトは大型エロゲームなので、PCからの方が楽しめそう!と感じたので、PCからプレしていますが、可愛い中にもかなり迫力がある!

このイラスト画面は、バトル中の召喚ムービーをキャプチャしたもので、リリース後にDMMが公式HPに掲載していたもの。この召喚が実際にはどのような感じになるのか楽しみだったのですが、実際にプレイしてみるとこんな感じ!

Projectr-3▲幻獣の召喚シーン

Projectr-4▲この攻撃力ハンパない!

これはやべーっすね!

今回の神姫プロジェクトはどのようなゲームシステムになっているかというと、基本はカードバトルゲームですが、カードデッキの構成は「キャラ(英霊・神姫)」「ウェポン」「幻獣」の3つをセットする必要があり、デッキ構成次第で総ステータス値にかなりの差が出ます。

後で各項目詳しく触れていくとして、このカード3種の他にも属性が大きく関係してきます。
また、バトル中も「バースト」「バーストストリーク」など攻略要素が盛りだくさんです。

デッキを充実させてぬるぬるのアニメーションエッチシーンを存分に楽しみましょう!

デッキ構成

キャラ

キャラデッキは、英霊1人と神姫6人を合わせ、メイン5人・サブ2人の計7人で構成。

メインメンバーの中にも前衛と後衛に分かれるので要注意です。画面右上に表示されている「メインサブ切替」ボタンでサブデッキに表示を切り替える事が可能。

ウェポン

ウェポンデッキはメインウェポン1つ、サブウェポン9つで構成されています。

デッキの属性はメインウェポンの属性で決定されます。また、戦闘中に使用する英霊の「バースト」(スキル)もこのメインウェポンによって異なるため、どの武器をメインウェポンにするのかという選択がとても重要となってきます。

幻獣

幻獣もまた、メイン幻獣1体、サブ幻獣5体でそれぞれにセットする必要があります。

装備した幻獣は全て戦闘中に召喚することが可能で、更にメイン幻獣にセットしている幻獣からは、デッキに対し幻獣効果を得る事が出来ます。

この幻獣効果は、他のカードバトルゲームで言うところのリーダースキルのようなもので、デッキ全体に及ぼすプラス効果があります。当然ながら幻獣によってその内容も様々なので、デッキ構成を踏まえたうえでメイン幻獣を指定するようにしましょう。

属性

『神姫PROJECT R』は属性が7種類存在するのでやや面倒ですが、そこまで複雑ではないのでゲームスタート前にしっかり把握しておきましょう!

  1. 火(赤) → 風に有利・水に不利
  2. 水(水) → 火に有利・雷に不利
  3. 雷(黄) → 水に有利・風に不利
  4. 風(緑) → 雷に有利・火に不利
  1. 光(白) → 闇に対し有利
  2. 闇(紫) → 光に対し有利
    ※光と闇は4属性(火水雷風)に対しわずかに有利
  1. 幻(黒) → 他の全ての属性に対して有利だが、全ての属性に対して不利

カードバトルでは3属性+2属性という相関関係が多いですが、神姫プロジェクトは計7つの属性があるため、ケースバイケーズでデッキを変更していかなければならなくなりそう。

攻撃力に自身のあるデッキ構成であれば(幻)が良いのかもしれませんね。

戦闘

神姫のバトルシステムはターン制になっており、「バ―スト」や「バーストストリーク」「幻獣召喚」を駆使しながら戦います。

バーストは「バーストゲージ」が100になれば使用可能となりますが、ゲージが貯まるのは以下のアクションが起きた時となります。

  • 攻撃を行う
  • 攻撃を喰らう(被ダメージに応じて増加)
  • 同ターン中、攻撃前に他のPTメンバーがバーストを使用
  • アビリティによるゲージ増加
  • エリクサー使用

ゲージが100となり、画面右下の「Burst発動/Burst温存」の切替ボタンが発動になっていれば自動的に発動します。

では「バーストストリーク」は何かというと、同ターン中に複数人がバースト発動可能な時に起こる相乗効果のようなもので、かなり強力です!

単体で発動する「バースト」の場合は、その英霊もしくは神姫の属性が攻撃属性となりますが、「バーストストリーク」の場合は最初にバーストを発動したカードの属性が攻撃属性となります。

デッキ先頭の属性が反映されるという仕組みなので、ここでもデッキ構成の重要性が感じられますね。もしメイン5人構成デッキで、全員がバーストを行い「フルバーストストリーク」となった場合は、英霊の属性が攻撃属性となります。

バーストストリークは、バーストの数が増えれば増えるほど強力になりますので、強力なボス戦などでは画面右下の切替ボタンを「Burst温存」にしておき、全員がバースト出来る状態になったら「発動」に切り替えましょう!

評価

ゲームシステムはこれまでに無いシステムとなっており、キャラだけでなくウェポンや幻獣の育成も重要です。育成項目が多岐にわたるため、かなりやり込み要素がありそうですね。

ただ個人的には、ちょいちょいご紹介している、「GRANATHA XTREME(グラナサエクストリーム)」があまりにも面白いゲーム内容で、世界観も好きだったので、今回の『神姫PROJECT R』がどうしても見劣りしてしまいます。

やり始めるとまた違うのでしょうが、グラナサエクストリームはシンプルで本当に面白い!

しばらくはこの2ゲームを並行してプレイしていくことになりそうですが、来月もやり続けているエロゲームがどちらなのか楽しみだ。

Nukiポイント

ラグナリーブレイブのレビューページにも記載していますが、『神姫PROJECT R』は今までのDMM無料エロゲームの中でもトップクラスのクオリティ!


何しろこれがエロボイス付きで動くんですからね!

こんなカミングアウトいらないかもしれませんが、私は騎乗位が大好きなのでこの2枚目のイラストにはかなり期待しています!!
綺麗に動いて欲しいですね。


恐らく何人ものイラストレーターさんが絡んでいるようで、登場する女の子のイラストも多種多様!

一応プレイ後すぐにエッチシーンが流れたので、一応張り付けておきます。

これまでの経験では、神姫のように大規模に宣伝していた無料エロゲームは、ご褒美の解放条件がかなり甘々な設定になっている事が多いのですが、『神姫PROJECT R』の場合は簡単だけどちょっと時間がかかるかも。
その内容はレベルを上げるだけという簡単なもので、無課金ユーザーでも十分に開放できる条件ですが予想以上にレベルが簡単に上がらない(笑)

現在、私が保有しているカードのほとんどは「Lv.35達成」「出会いの物語を読む」という条件で第一段階を解放出来るようです。

第二段階は、Lv.55を達成すれば自動的に見れるようですね。

まだ開放できていませんが、既にチュートリアルでそのエロクオリティの高さは証明済み!
気になる神姫をどんどん襲っていきましょう!

『神姫プロジェクトR』の攻略情報は別レビューに記載しておりますので、攻略情報や詳しいシステムの解説はコチラをご覧下さい。

⇒ 神姫プロジェクトR 攻略

↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【神姫PROJECT R】

↓スマホからご覧の方はコチラ↓※スマホでプレイされる方は↑のQRコードを読み込んで下さい。

↓アプリ版のダウンロードはコチラ↓
【神姫PROJECT R for Android】
これから人気が出るであろう新作のエロゲーム特集です。最新のゲームシステムとアニメーション付きのエロを搭載した最新作ばかりをご紹介!

PAGE TOP