恋する書店~エッチ♪

にじよめ配信のカードバトルRPG『恋する書店~エッチ♪』の感想とプレイレビューを掲載してます。またゲーム性とエロの両面から評価していますので、エロゲーム選びの参考に!

個人的には久しぶりにプレイするにじよめRPGエロゲーム。神楽大戦以来だと思いますが、にじよめRPGもかなり進化していてちょっと驚きでした。『恋する書店~エッチ♪』は一応RPGというジャンル分けにはなりますが、どちらかというと恋愛アドベンチャー的な要素が強く、また経営シミュレーションの要素もあります。

説明を聞いただけではごちゃごちゃしたイメージを持つかもしれませんが、良い塩梅ですっきり仕上がっています!個人的にはメインヒロインがかなりいい感じなんですが、問題はRPG単体で見たときに、相変わらずの古いシステムという点。それを補うために様々なコンテンツを融合させたという点では評価していますが、やはりPRG単体としてもう少し現代っぽく仕上げてほしいなと言うのが率直な感想です。まぁそれでも面白いですけどね。

これまでいにじよめエロゲーム=恋愛系というイメージを持っていた方も多いかもしれませんが、これはかなりおすすめなので、無料エロゲームはDMMでしかプレイしていないという方は試しにプレしてみて下さい。しっかりゲーム内容が理解できれば面白いですよ!

ゲーム性評価:★★★★★
Nuki評価:★★★☆☆
料金:無料
ジャンル:カードバトルRPG / 恋愛アドベンチャー / 経営シミュレーション
対応端末:PC / スマートフォン(iPhone/Android)
配信元:にじよめ
↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【恋する書店~エッチ♪】プレイする

↓PCからご覧の方はコチラ↓※スマホでプレイする場合は↑のQRコードを読み込んで下さい。

最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

ゲーム性

『恋する書店~エッチ♪』は「RPG」「経営シミュレーション」「恋愛アドベンチャー」という3つの要素が上手く融合した無料エロゲームです。ゲームの全体像を把握するには、各要素ごとに理解するのが手っ取り早いと思うので、各要素ごとに解説していきます。
恋愛アドベンチャー編

ストーリー

主人公・こんぺいはナギサ壱校に通う2年生。

東 美影(あずま みかげ)はこんぺいが居候させてもらっている家の当主であり、こんぺいと同じナギサ壱校に通っている先輩。家でも学校でもこんぺいの保護者のような存在のため、周囲には本物の姉だと勘違いしている人も結構いるようだった。

こんぺいと美影は2人で東書店という本屋を切り盛りしていた。2人とも学校に行かなくてはならない学生身分のため営業時間は限られていたが、固定客も付いておりそれなりに忙しい日々を送っている。

元々は美影の父が営んでいた書店で、こんぺいはそこでアルバイトとして働いていたにすぎなかったのだが、父が死んでしまい一人ぼっちになった美影を手伝うために、美影と同じく一人ぼっちだったこんぺいは居候として働くようになる。

東 美影(あずま みかげ)
こんぺいが居候している家に一人で住んでおり、父の亡き後、学生ながらに東書店の店主となった苦労人。

用を足す姿を見せろとをこんぺいに要求するなど、かなりの変態気質。一度変態モードに入ると手が付けられない。

容姿は美人で明るい女性なのだが、残念なほどに口が悪い。東書店の営業があるため同級生と遊ぶような事がほとんどなく、学生らしい生活を送れないでいる。

楽しみ方

『恋する書店~エッチ♪』は様々な要素が絡み合っているエロゲームですが、あくまで基本はカードバトルなので、女の子のカードを入手する事から始めます。

後程ご紹介する「学校」「書店」といったコンテンツをプレイしたり、ガチャを回すことで女の子をゲットしますが、ゲットした女の子にはそれぞれシナリオが設定されており、「アルバム」から女の子を選択して各シナリオを読んでいくという流れになります。

アルバム

ゲットした女の子は、それぞれにシナリオとイベントが用意されており、シナリオは主人公とその女の子の会話で、イベントがエロゲームの醍醐味であるエッチなや~つです。

シナリオとイベントの解放条件はそれぞれに記されているので、狙っている女の子の解放条件はしっかり把握しておこう!

書店(経営シミュレーション編)

『恋する書店~エッチ♪』における経営シミュレーション要素では、東書店に本棚を置き、本の仕入れや販売を行い、より多くの集客を目指すというもの。

これは単にお金を稼ぐというものではなく、客が増える事でキャラクターの潜在能力を引き出せるようになりますので、サブゲーム感覚というよりはRPGに強く関連する強化・育成の類だと思ってもらえればOKです。

仕入れを増やす

仕入れルート拡大」をすることで、様々な効果が得られます。

主に集客力や売上利益といった対価が得られますが、体力を消費するためどのようなルートを優先して拡大していくかが重要です。

また本の仕入れを増やすことで、本の種類によっては女性客の集客アップも見込めるようになるので、それによって新たな出会いがあるかも!?

狙っている女の子の欲しい本を仕入れていると、女の子の好感度がアップします。好感度はキャラクターのステータスに影響してくるので、どのような効果を得たいか考えた上で本の仕入れを行うようにしましょう。

仕入れた本は「仕入れをする」を選択し、本棚に陳列しないと書店に反映されませんので、仕入れた本はしっかり陳列することを忘れないように!

  1. 本棚を追加・強化する
  2. 仕入れルートの拡大
  3. 仕入れた本を入替・陳列する

流れとしてはこんな感じです。書店内の作業が終わったら「経営する」を押して営業を開始しましょう。営業は体力が続く限り継続可能で、最初はどんどんレベルが上がるので繰り返し経営出来ますが、レベルが上がっていくと体力が尽きる時がきますので、その時は休憩をして体力を回復させましょう。

ちなみに、経営していれば自然とお金が貯まるので、貯まったお金で本棚を追加購入したり強化したり、また本を追加購入して売り上げを伸ばしていきましょう!

学校(RPG編)

学校探索では左・前・右の3方向を選択して探索します。

学校探索では正解ルートが存在し、正解ルートを進むことで2年生の女の子と出会ったりアイテムを入手したりします。

この正解ルートは一定時間が経過すると変更しているらしいですが、一度正解ルートを見つけて2回繰り返すと、その次には変更されているので、2度やったらリセットという感じなのかもしれないですね。ちなみに正解ルートは常時複数存在しているようです。

最初は正解ルートを辿るには毎回異なる背景に進めば良いのかなと思っていましたが、どうやら正解ルートに背景はそこまで大きく関係していないようなので、とにかくいろいろなルートを試し続けるしかなさそうですね。

Es

ES(エス)は、他の無料エロゲームで言うところのレイドボスに近いイメージかな。ちょっと表現が難しいですが、学校探索にはないバトル要素が詰め込まれています。

Esを探索する事でボスに遭遇し、ボスを倒すとアイテムなどの報酬をゲットできます。

Esを進めるにはEsカウンターを貯める必要がありますが、これは書店や学校探索で貯まるようになっていて、Esカウンターが貯まると自動的にEsが発動するようです。書店と学校を並行して進めながら、Esカウンターが貯まったらボスを倒しに行きましょう!

ゲーム評価まとめ

『恋する書店~エッチ♪』のゲームの基軸となるのは「シナリオ」「書店」「学校」「Es」の4つです。この4つを順序良くプレイしていけば、自然に物語も発展していきます。一見ごちゃごちゃしているように感じますが、個人的にはよく考えられているなぁと感心しています。

これも個人差はあるでしょうが、にじよめさんお得意のチャット型エロゲームに比べればこっちの方が断然面白いかな。

Nuki評価

『恋する書店~エッチ♪』におけるエロ要素は、シナリオイベントで解放しなくてはなりません。カードバトルのエロゲームとしては定番の強化と進化が必要になるという事ですね。

エロボイスはもちろんあり!これまでのにじよめ配信のRPGタイトルと比べれば断然良い!しっかりキャラボイスも入っていますしね。

本音を言うと、メインヒロインのイベントを解放したいんですが、さすがに解除条件をややむずかしめに設定しているようなので、時間をかけてコツコツとやっていきますかね。

↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【恋する書店~エッチ♪】プレイする

↓PCからご覧の方はコチラ↓※スマホでプレイする場合は↑のQRコードを読み込んで下さい。

最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓