サッカー日本代表親善試合オマーン戦に期待する事

シェアする

【エロゲームと日常 vol.5】

さて、今回もエロゲームとは一切無縁の話題、サッカーについて好き放題書いていきますw

タイトルの通り、2016年11月11月(金)にサッカー日本代表の親善試合が行われます。現在開催されているワールドカップ最終予選の大一番・サウジアラビア戦[11月15日(火)]の前の重要な一戦であり、このオマーン戦では特にハリル監督の選手起用に注目が集まっています。(私だけですかねw)

何しろ、現在サッカー日本代表は最悪の状態なので、これまでの試合のような戦術、選手起用では、いくらホーム戦とはいえ強敵サウジから勝ち点3をもぎ取るのは至難の業です。

【エロゲームと日常 vol.3】の「サッカーが好きだからこそモヤモヤするよね【Road to Russia World Cup 2018】」でも書きましたが、ハリル監督の乱心振りには少々嫌気が差すレベルですが、監督としてしっかりと現実と向き合った選手起用を目指してほしいところです。このままでは本当にワールドカップ出れませんからね!いや、マジで!!

「ハリル監督の解任はいつだ!?」的な記事をニュースサイトで何記事か見かけましたが、今監督を変えても良い結果は望めないでしょう。基本的に代表監督というのは長い時間をかけて準備をしてワールドカップを目指すものなので、もしここでハリル監督が解任になってしまうとそのツケを払わされるのは選手と後任の監督さんですからね。何も良いことはありません。解任するよりも日本代表の首脳陣が理想を捨て、現実的なサッカーを目指すべきなのではないかと思います。

ワールドカップ最終予選で1位になるため、ワールドカップで過去最高の成績を目指すため、11日の親善試合では是非以下の事をやってほしい!私なりの要望っす!

  1. 本田と香川を使うな!
  2. 所属クラブで調子が良い選手を起用!
  3. 招集したからには今まで使ってない選手使えよな!

香川と本田

この偉大なお二方のファンであらせられる方々には大変申し訳ないのですが、所属クラブでもハブられてて、クソみたいな結果しか出せていない2人ありきの戦術とかマジでやめてほしい。

これまでのハリル監督の選手起用を見ていると、間違いなくこの2人を中心としたチーム作りをしていますよね。決してそれが悪いとは言いませんが・・・否!ここはハッキリしよう。もはやここまで来たらこの2人をスタメン起用するのは日本にとって悪ですわw

2人とも所属クラブでは実力でスタメンを勝ち取る事さえ困難な状況に陥っており、しかもせっかく回ってきたチャンスも活かせていない。そんな2人が日本代表に戻ったら良い成績を残せるとでも?ありえないでしょ。

もうね、この2人は今の日本代表にとっては交代要員でしかない!むしろ、交代要員として途中交代させた方が良い結果だせるんちゃうの?と思ってしまいますよね。

きっと私と同じ考え方をしているサポーターが大半なんだと思いますけど、それでもハリルはこの2人に奇跡を求めるんでしょうね。

調子が良い選手を!

オマーン戦はいわば実戦での戦術調整であり、選手テストの場です。しかし、これが普段スタメンで試合に出れていない選手の調整の場であってはなりません。それこそ時間の無駄遣いです。

これまでに選手に落とし込んできた戦術を再確認・調整するための試合にすべきであり、これまでの代表戦で出場機会を得れなかった選手が戦術にハマるかを試すべき場であるはずです。

となると、オマーン戦で試すべき調子の良い選手は・・・

  • 井手口陽介
  • 斎藤学
  • 大迫勇也
  • 浅野拓磨

この辺でしょうね。前のサッカー記事で書いたのですが、私の希望としては花の26歳組を中心にチーム再建を目指すべきです。今回メンバーとして選出された選手でいうと

  • MF 清武弘嗣(26)
  • MF 原口元気(25)
  • MF 大迫 勇也(26)
  • MF 山口蛍(26)
  • MF 齋藤学(26)
  • DF 酒井宏樹(26)
  • DF 酒井高徳(25)

25歳も2名ほど混じってますが、そこはご愛敬でw

それにしてもすごくないですか?今の26歳前後にはこれだけ優秀な選手が揃っているんですよ!しかもここに並べている選手たちのほとんどが現在絶好調!というより、年齢的に非常に脂がのっているタイミングなんですよね。

大迫に至っては久しぶりの代表招集ですが、絶対に結果を出す奴だと思ってます!何といっても伝説の「大迫半端ないって!」という名言を引き出した伝説のストライカーですからね(笑)
※知らない方はこのワードで検索してみてください。

ユースの頃から清武、大迫、山口、柿谷、W酒井には非常に期待していたので、このまま代表を担う選手に是非なってほしい!柿谷に関しては代表漏れしてますが、セレッソでもう一度立ち直ってほしい。代表はそれからですね。

(柿谷を除く)6人だけでもかなり期待が持てるチームになるんですよね。

どうです?結構いい感じですよね!いや~マジで実現してほしい。

これまで齋藤学は代表に招集されてきたものの、まったく使われていません。私の要望(3)にも書きましたが、いい加減使ってない選手を試せよと憤ってます。もし出してダメなら諦めるから、頼むから使ってくれ!

てゆーか、ハリルはマリノスの視察に行ってないんだろうか。あれだけキレッキレの齋藤を使わない意味がマジでわからん。

これね、きっとマリノスファンの方々ってマジで怒ってると思うんですよ。これだけ調子が良い齋藤学を使わずに、ずーっと控えなんですからね。もしこのまま使わないのであれば、いっそのことハーフナーとかに変えてほしい。そうすれば、この前みたいに本田ワントップという時代錯誤なことせずに済みます。それだけ戦術の幅も広がるんだし、良いこと尽くめのハズ!

日本代表の将来のために

サッカーのスタイルは時代と共に変わりゆくもので、現代サッカーではポゼッションサッカーが求められることが多くなっています。というより、ポゼッションサッカーが当たり前であり、その上でどのようなスタイルを取るかという事が重要視されつつあります。

しかし、いつの時代にも変わらず求められる事があります。それが司令塔です!サッカーにおいて司令塔が不在のチームという事は、牙を抜かれた狼、大谷のいない日ハムのようなものだと思ってます。

司令塔と言えばトップ下をイメージされる方も多いかと思いますが、ボランチでも司令塔と呼ばれる名選手は多く存在ますし、選手によってはFWでも司令塔としての役割をこなせる名選手もいます。要はチームの攻撃の要となる選手ですね。この司令塔が現在の日本代表にはいないんですよね。

恐らくハリル監督は、この司令塔の役目を香川と本田に委ねていたのだと思いますが、香川は司令塔というよりチームのための優秀な駒です(持論ですが)。主体的に動くというより受動的に動くタイプですね。

本田に至っては、確かに司令塔としてのイメージを持たれている方も多いと思いますが、彼は日本人離れした強靭な肉体で前線で長くボールキープをし、仲間の押上げを図るタイプです。優秀な選手であることは間違いないんですが、彼がサイドに回るとあまり意味がないというか、実際にミランでも代表でもかなり苦しんでいますよね。それだったら中央で使えば?という事になりますが、ポゼッションサッカーと言われ速く正確なパス回しと連動性のある動きでボール支配率を高める現代サッカーにおいては、彼本来のスタイルでは不向きなんです。

どちらにせよ、本田は司令塔ではありません。もちろん香川もです。しかしコニイチで司令塔としての機能、要はチームの連動性を図るのが目的だったように思います。

しかし現実的には全く機能しておらず、原口がチームの起爆剤となっている状況です。原口は非常に良い起爆剤なので、これはこれで問題ないのですが、原口が前線でパスの出しどころがなく孤立するシーンをよく見かけます。原口の動きに周囲が上手く連動できていないんですよね。これって何が問題なのか?

左サイドの原口がどれだけ豊富な運動量と積極果敢なドリブルとシュートで道を切り開いても、中でゲームメイク出来る選手がいないんです。司令塔はゲームメイクできなくとも、中央で動いているだけでも敵の脅威になるので、自然と敵の守備にもほころびが出ます。何しろ原口からのパズ供給を断ちながら、中央にいる司令塔を自由にさせてはならないという恐怖感がありますからね。そこでフリーになれる選手を作るか、司令塔にボールをゆだねるかという選択肢が生まれ攻撃に幅が出るんです。

もっと言えば、司令塔はチームの精神的主柱です。彼がボールを持てば何かが起こるという期待かが生まれ、ボランチやDFもオーバーラップしやすくなります。

しかし今の日本代表は脅威となる選手がいないから敵からすればマークが容易なんですよね。そのせいで原口が駆け上がった前線で各選手にしっかりとマークが付いてしまい、パスの出所がない。香川に至っては原口との距離感がつかめず、超至近距離で2人があたふたしているシーンを何度も見かけました。最悪ですよね。

司令塔が原口を上手に使うという形になれば、原口の負担も減るし、他の選手も活きるんです!これが私の素人的見解です。

過去の司令塔

これまでの日本代表で司令塔の役割を担ってきたのは本田でも香川でもありません。当然ボランチの長谷部でもなく、間違いなく遠藤保仁選手です。彼という偉大な選手がいたからこそ、他の選手が活きていたんですよね。

その前は皆さんご存知の中田英寿選手でした。余談ですが、遠藤がユースの頃はワールドユース選手権(U-20 ワールドカップ)で何と準優勝に輝いているんです。世界2位ですよ、2位!ヤバくないですか?それほど当時の日本代表は強かったという事なんです!

それにしても遠藤たちの世代って本当に強かったなぁ。しかも2~3歳上には中田英寿、中村俊輔、宮本恒靖、松田直樹、中澤 佑二がいて、最強ユースチームには小野伸二、稲本潤一、本山雅志、小笠原満男、高原直樹などなど、もう夢のような世代だったんですよね。司令塔と呼ばれる人間が中田・中村・小野・小笠原と4人もいたんですよ。マジヤバすぎ(笑)

司令塔になれる選手がゴロゴロいて、逆に監督は困ったと思うんですが、それが今では司令塔不足。あえて挙げるなら清武ですが、個人的には現代サッカーにおいてはボランチに司令塔がいる事が理想的だと思っています。それだけに、今回柏木陽介が外れたのはがっかりでした。

将来的な事を考えるのであれば、遠藤のように後方からゲームを作れる選手が今後必要不可欠になる事は明白です。そういった長い目で見た選手起用も是非してほしいんですよね。柴崎岳とか良いと思うんですけどね。そういう人材って他にいないかな?情報プリーズ!w

簡潔にまとめます

サウジアラジア戦で最高の結果を残すため、まずはオマーン戦で現実的な選手起用をしてほしい。大迫は試してほしいですけど、ワントップ大迫って大丈夫なのかな・・・・。恐らく清武とならユースの頃からやってきているので、連携はすぐに取れると思います。香川とか意味の分からない選択をするのではなく、しっかりトップ下は清武にしてほしい。あと齋藤学ね!

もう1つ!

オマーン戦は親善試合で、恐らく交代枠も6枠くらいあるはずだから、その枠を無駄にせずチームのためにしっかり使ってほしい。もうハリルの自己満足はいらないぞー!

結果だせー!