XenoMagia(ゼノマギア)-X

DMMから配信開始となった無料エロアプリ『XenoMagia-X(ゼノマギア)』の感想レビューと、ゲーム性及びエロゲーとしての評価を掲載してます。

DMMにおいて3月22日に事前登録が開始されたゼノマギアは、一度は正式リリースにこぎつけたんですが、致命的なエラーが発生して配信をストップし、一度βテストを実施した上でようやく6月28日に配信開始となった、あるで意味問題作w

事前登録の時点では「絶対に面白いじゃん!」とかなり期待していたんですけど、いざプレイしてみるとかなりガッカリさせられました。確かにビジュアル面ではイラストも綺麗だし、各キャラも良い感じだし、事前登録で感じたときのように面白そうなのですが、最悪な事にゲーム内容がクソほど面白くない・・・そしてエロくない!!(←これが一番の問題)

期待外れというべきか、もっとやり込み要素が欲しかったな。

ゲーム性評価:★★★★
Nuki評価:★★★☆☆
料金:無料
ジャンル:RPG / カードバトル
対応端末:PC / スマートフォン(Android)
配信元:㈱DMM.com [制作:株式会社KOKUBUN] 配信開始:2017年6月28日
for PC for Android
↓PCの方はコチラ↓
↓スマホでプレイする方↓↓Android専用QRコード↓※エロアプリ専用
【DMMゲームストア】
※Android専用エロアプリの場合のみ、DMMゲームストアからダウンロードが必要となります。アプリダウンロード後に自動的にダウンロードページへと移行しますが、万が一ダウンロード方法が分からないという方は下記リンクのダウンロード方法をご覧下さい。
DMMゲームストアのダウンロード方法はコチラから ⇒ DMMゲームストア
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

事前登録

事前登録内容の確認

ゲーム性

ストーリー

強欲、嫉妬、憤怒……
誰にでも生じる負の感情を人々は<咎(トガ)>と呼んだ。
心に負った<咎(トガ)>に疲弊、絶望、発狂し、崩壊し、
<咎>に憑かれる者が現れた。
彼らは凶悪な力を覚醒させ、この世界、<イニス>に災厄を振りまいた。
彼らを人々は畏怖と嫌悪の念からこう呼んだ。

<咎憑(スティグマ)>と――

そんな人智を超越した災厄に敢然と立ち向かう唯一の魔法、
否定の魔法<Xeno magia>を使用できる伝説の賢者と彼と契約した契約者がいた。

これは、<咎憑(スティグマ)>と賢者との壮絶な戦いの記録である――

そんな難しい漢字使わんくても・・・・w

ストーリーはややこしいですが、真面目に作っているらしいです!w

退屈なバトルシステム

ゼノマギアは、簡単に言ってしまえばバトルはオートプレイ。マジで何の面白みもない。

一応「ゲーム性評価」は★4にしていますが、イラストとグラフィックが綺麗だからおまけしているだけで、シンプルにゲーム性だけで言えば★3にしたいレベル

これはAndroid専用のエロアプリ版でプレイしている画面。見ての通り見た目は本当にきれいで面白そうなんですけど、オートプレイがつまらなさ過ぎてすぐに退屈になってしまいます

プレイヤーがやれる事と言えば、画面右側にあるスキルの使用順番を①~③まで振るって発動させることくらいなのですが、どれを使おうか悩んでいる間にバトルはオートで進むので結局は適当に振る羽目に。

そして最終的には画面左下に表示されている「オートスキル機能」をONにして、勝手にやってくれ!という状況に落ち着くのかと。こうなると本格的につまらなくなっていきます。悪循環ってやつですね。

エロゲームに限らず、最近人気のゲームアプリは少なからず戦術・攻略が必要となる思考型ゲームとしての要素があるので、ゼノマギアのようにグラフィックは綺麗だけど単調なオートプレイメインのゲームは、私個人の感想としてはどうしても楽しめないかな。

それでもグラフィックは綺麗!

スクショのような静止画でも分かるように、本当にグラフィックは綺麗なんですよね。

これはバトル開始画面なんですけど、これだけ見れば今見てもほんと面白そう(笑) それだけに作業プレイになりかねないゼノマギアのバトルシステムは残念な仕上がりを言わざるを得ないですね。

スキル使用時のカットインとかも嫌いじゃないんですけどね。

本格RPGと言えばそれまでですが、この手のゲームは最終的にはガチャゲーになる傾向にあるというか、ガチャゲーになる事を運命づけられているので、特に無課金プレイヤーにとってはちょっとしんどいのかな。

1年以内に終了になる可能性も

ゼノマギアは今年の3月末から事前登録が開始になった新作エロゲームですが、現時点においてR18版では9万人、一般ゲームの方は3万人とかなり登録者が少ないんですよね。

PCとスマホの両端末でプレイ出来るエロゲームやエロアプリであれば、R18版だけで正式リリース時に少なくとも10万人の登録者が欲しかったところ。正直に言えば、これまでのDMMの無料エロゲームを見ている限りでは10万人でも少ないくらいなんですけどね。

これにゲーム性が伴っていれば、口コミやYouTubeで人気が出る事もあったと思いますが、このゲーム性では動画配信しても別に見たいとは思えませんしね。

最近のDMMは人気の無いゲームに対して見切りが早く、特に外部企業が制作したタイトルは早ければ6ヶ月でサービス停止になった事例なんかもあります。

絵師さんや制作会社が苦労して作り上げたエロゲームなので、そのような末路をたどってほしくはないですが、現状厳しいのかも。

Nuki評価

XenoMagia-X(ゼノマギア)』はイラストが綺麗なので、エッチシーンも結構期待出来る!と思っていましたが…

ほんとイラストは綺麗なんですけど、ご褒美シーンであるエッチシーンでアニメーションが付いていないんですよね。

10連ガチャを2回やりましたが、排出された最高レアリティは★3止まりで、★4以上のキャラにおけるエッチシーンにアニメーションが付与されているのか確認できませんでしたが、ゲームの内容もイマイチで、エッチシーンの解放条件もやや面倒となると、継続してプレイしてみようという気になれないんですよね。

ん~残念。

for PC for Android
↓PCの方はコチラ↓
↓スマホでプレイする方↓↓Android専用QRコード↓※エロアプリ専用
【DMMゲームストア】
※Android専用エロアプリの場合のみ、DMMゲームストアからダウンロードが必要となります。アプリダウンロード後に自動的にダウンロードページへと移行しますが、万が一ダウンロード方法が分からないという方は下記リンクのダウンロード方法をご覧下さい。
DMMゲームストアのダウンロード方法はコチラから ⇒ DMMゲームストア
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓