あねよめコンチェルト

にじよめで無料プレイ出来るCandySoftの恋愛アドベンチャーエロゲーム『あねよめコンチェルト』の評価・感想レビューをご紹介したいと思います。

本作あねよめコンチェルトは、前作『 あねよめカルテット』のその後を描いたアフターストーリーになっているのですが、これまで許婚候補としてお隣さんである4人のお姉さんたちの中から誰を選ぶかで葛藤していたんですが、突如義理の姉として家に舞い込んできた2人の外国人美人姉妹にかき乱される事になります。

ヒロインが5人(お姉さん+学園先輩)から7人になった事で前作よりボリュームアップしており、しかも無料でプレイ出来るので結構おすすめですよ!

ゲーム性評価:★★★★
Nuki評価:★★★★
料金:無料
ジャンル:恋愛アドベンチャー / デジタルノベル
対応端末:スマートフォン(iPhone/Android)
配信元:にじよめ
↓スマホからご覧の方はコチラ↓
【あねよめコンチェルト】

↓PCからご覧の方はコチラ↓※スマホ専用ゲームになりますので↑のQRコードを読み込んで下さい。

↓PC版を購入の方はコチラ↓
DMM.R18 美少女ゲーム
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

ストーリー

前作からの流れを説明すると、主人公・日高光輝(ひだかこうき)は日高家の一人息子であるものの、お隣さんである花菱家の4人姉妹に本当の弟のように接してもらっていたのですが、当人たちが知らないところで、日高家と花菱家の両親たちによって光輝と姉妹4人の誰かを許嫁にしようと裏約束が交わされていた。

両家夫妻が長期海外出張する事をきっかけに、その裏約束は本格的に動き出し、4人姉妹の光輝争奪戦が始まり、そして光輝が通う学園の先輩である川上なまもも加わり、5人の女性の間で葛藤する事になる。

ここまでが前作のストーリーで、今回のあねよめコンチェルトでは2つの時間軸のストーリーが用意されています。

1つは前作のヒロインの内、誰か1人と結ばれ晴れて許婚となった後のアフターストーリー編。

そしてもう1つが誰とも結ばれず、許嫁選びが保留となっている中、突然日高家の養子となり日高家にやってきた義理の外国人姉妹・マリアとシルヴィの2人を交えた新ヒロイン登場編となっています。

ヒロイン

マリア・ヤーブロニャ・日高

日高家の養子となった異国姉妹の長女。
日本語が堪能で読み書きもほぼ完ぺきに出来るだけではなく、炊事洗濯など家事全般をそつなくこなす出来た義姉。
妹の事をとても大事にしており、光輝とシルヴィが結ばれる事を強く望んでおり、何かにつけて2人を接近させようとおせっかいを焼きたがる。

シルヴィ・ヤーブロニャ・日高

日高家の養子となった異国姉妹の次女。
誰とでもすぐに仲良くなれる姉とは対照的で、マリア以外とはまともに口を利こうとせず、人見知りで口数の少ない少女。
日本語は普通に話せるが、勉強が全般的に苦手で日本語の読み書きは微妙。ただし運動は得意。
マリアが光輝と結び付けようとしていることには気付いているが、本人は全く乗り気ではない。

前作から登場しているお姉さんたち

花菱 由梨奈(ゆりな)

花菱家の長女でOLとして働く社会人。
グータラな問題児だったが、光輝と結ばれると途端にしっかり者に。

花菱 桃音(ももね)

花菱家の次女で光輝が幼い頃から他の誰よりも愛情を注いで甘やかしてきたお姉さん。

花菱 桜織(さおり)

前作から根強い人気を誇る花菱家三女。メイドとして家事全般をこなすことを盾として引き籠り続けてきたが、光輝と結ばれる事でようやく大学にも復学を果たす。ファン投票でも1位を獲得している人気ヒロイン。

花菱 杏(あんず)

花菱家四姉妹の末っ子で、光輝にいたずらをする事を楽しみとしているが、アフターで光輝と結ばれると周囲からも飽きれられるほどバカップルっぷりを発揮するようになる。

川上 みなも

光輝が通っていた学園で所属していた文芸部の部長で、光輝の先輩にあたる。

感想と評判

各ヒロインのプロフィール見てもらえば分かるように、主人公の光輝からすれば7人のヒロインは全てお姉さんで、お姉さんをテーマとしている恋愛アドベンチャーエロゲームです。

お姉さん系のエロゲームとしてはかなり優秀な方でしょうね。前作をプレイしてないと話が通じないと思いますが、やはり三女のさおりさんが一番かなぁ。地でメイドとして生きていけるあのご奉仕っぷりと、尽くしてくれるイイ女感がたまらないんですよね。

にじよめであねよめコンチェルトをプレイすると、マイページで人気投票の結果が見れるようになっていますが、やはりそこでも1位を獲得していますし、やはり一押しはおさりさんでしょう!

口コミでも結構書かれていましたが、今回新たに加わった2人の異国お義姉さんはハッキリいっておまけ程度に考えておいた方が良いでしょうね。結局は光輝が誰を許婚にするか悩んでいる間のつなぎ程度のキャラですし、やはり前作からの流れを考えるとアフターストーリーの方が濃密で楽しめると思います。

また肝心のエロゲー要素ですが、前作と比べると明らかにイラストの質が向上しているので、カルテットよりもコンチェルトの方が断然抜けるでしょうね。無料でプレイ出来る分、販売版よりも画質が劣化していますが、それでも十分に抜ける恋愛アドベンチャーです。

↓スマホからご覧の方はコチラ↓
【あねよめコンチェルト】

↓PCからご覧の方はコチラ↓※スマホ専用ゲームになりますので↑のQRコードを読み込んで下さい。

↓PC版を購入の方はコチラ↓
DMM.R18 美少女ゲーム
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

コメント