事前登録【Diver D System(DDR)】ダイバーディシステムのゲーム性評価

新作ダークファンタジーエロゲーム【Diver D System R(ダイバーディシステム)】の事前登録情報とゲーム評価、またリリース時期など最新情報をまとめています。

ダイバーディシステム(DDR)は7月8日よりDMM GAMESで事前登録が開始され、事前登録ガチャが実施されている注目の新作エロゲームです。

ゲームジャンルは「ダークファンタジーRPG」。

具体的なゲームシステムは後述しますが、どちらかというと王道エロゲームといった感じで、無料エロゲームとしては一般的なシステムになっているイメージです。

 

ゲーム性評価:☆☆☆☆☆
Nuki評価:☆☆☆☆☆
料金:無料
ジャンル:ダークファンタジーRPG
対応端末:PC
配信元:DMM.com
制作:株式会社ロイ電器
事前登録:2019年7月8日
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

 

ダイバーディシステムのゲーム評価と詳細

【Diver D System R(ダイバーディシステム)】はDMM GAMESで無料プレイが可能なソーシャルエロゲームで、現時点ではPCブラウザのみの対応となっています

制作は「株式会社ロイ電器」という企業さんなんですが、私が知る限りエロゲームを手掛けるのは今回は初なんじゃないかなと思います。

公式HPを見る限りエロゲームどころか一般ゲームの制作実績もないようなので、今回のDDが初のゲーム制作ということなのかもしれませんね。

初制作?の割にはイラストの完成度も高いですし、ゲームとしての完成度も他のエロゲームと比べてそん色のないものになっています。

またそれだけではなく、エッチシーンの仕上がりもバッチリなので、今後本格参入する予定なのかもしれませんね。

 

ダイバーディシステムのエッチシーン

既述しているように、Diver D System(ダイバーディシステム)のエッチシーンはなかなかの仕上がりになっています!

DDRの事前登録特設HPでは上の画像のようにエッチシーンが公開されているのですが、エッチシーンはアニメーション付きでDMM制作のエロゲームに見劣りするようなことはありません

またドール(キャラ)のスタイルも良い意味でエロゲらしいバランスですし、初制作とは思えない仕上がりですね。もしかしてゲーム制作は初じゃないのかな?

あとはエッチシーンの入手難易度のバランスが気になるポイントですね。

DMM以外の制作会社が手掛けたエロゲームの一部では、入手難易度が高すぎてエッチシーンにたどり着くまでに数日を要することがあります。

そういった場合は、大抵2日目にはログインしなくなるので、出来れば入手難易度は簡単すぎず難し過ぎずであってほしいところ。

 

ダイバーディシステムのゲームシステム

【Diver D System R(ダイバーディシステム)】のゲームシステムについて公開されている情報はあまり多くありませんが、このバトルシーンを見る限りオートバトルのようですね。

画面から確認できるのは、コマンドやターンは無しで、バトルは1回につき3WAVEかな?

画面右上にマップのようなものが表示されているので、画面に映っている敵を倒して次のウェーブに進むといった感じなんだと思います。

全体的に落ち着いたトーンを使用しているため、どことなくスーファミゲームを彷彿とさせてくれますが、ゲームシステムは最近主流のオートバトルとみて間違いなさそう。

他にもいくつかプレイ画面が公開されていましたが、【Diver D System R(ダイバーディシステム)】はどうやら「陣形」がバトル展開に大きく関係しているようで、陣形が攻撃順やステータスにも影響を及ぼすタイプのゲームっぽいです

またこれも最近のエロゲームの主流ですが、キャラ(ドール)が身に着ける「装飾品」という装備があり、更に「宝珠」というスキルに影響をもたらす装備品があるようです。

ドールのガチャだけではなく、こういった装備品のガチャもあるタイプかな?

 

ダイバーディシステムの世界観とストーリー

DDの世界は一度滅びかけ復興を果たした後のお話です。

人類存続のためにAIを使い子孫繁栄管理をコントロールするようになった人間たちは、3つ「マザー」と呼ばれるAIを駆使し、人間の魂を管理することに成功します。

このマザーは魂をコントロールすることにより、人間だけではなく魂を吹き込んだ「ドール」を作り出して事になります。

魂が宿ったドールは人間と何ら変わりはなく、人間社会に溶け込んでいたのですが、ある日突然、ドールたちの頭の中に”数字”が浮かび上がる事で、ドールの問題に気づくことになります。

その数字が「ドールの寿命」を宣告するものだったからです。

 

ダイバーディシステムの事前登録&最新情報

Diver D System(ダイバーディシステム)の事前登録は7月8日から実施されており、事前登録を行うと1日最大15回の事前登録ガチャが回せるようになります

リリース当初は1日10回までしかガチャを回せなかったのですが、いつのまにかツイート回復機能が付き、ガチャを10回した後でも特定文をツイートすることでガチャ回数が最大15回になります。

排出される最高レアリティは「☆5」で、全5種のドールがいるのですが、現時点では2体の☆5ドールだけで毎週1体ずつ新たに追加されるようになっています。

一応、☆5の「モルス・カノン」をゲットしたのですが、もう1体の☆5ドールが一向に出てくれない・・・。結構辛めの確率になっているのかも。

 

ダイバーディシステムの感想まとめ

【Diver D System(ダイバーディシステム)】は”新感覚バトル×ダークファンタジーRPG“を謳っていますが、ゲームシステムにそこまでの新鮮さを感じるゲームではなさそうですね。

最近はゲーム業界にも時短の波が押し寄せており、ほとんどがオートプレイ出来るゲームばかりになってきています。

個人的にはこういった流れはあまり好ましくなく、ゲームは無駄に時間を費やすからこそ面白いしやりがいがあると思っているんですが・・・。

ここ数年で100タイトル以上の無料エロゲームをプレイしてきましたが、私がハマるのは必ずと言って良いほど手間がかかるゲームばかりなんですよね。

その代表格が『千年戦争アイギス』です。アイギスは本当に面白い!

タワーディフェンスゲームなので、知識と戦略が求められますが、戦争シミュレーションゲームのような小難しさはありませんし、登場するキャラクターも魅力的なキャラばかりなので、ついつい時間を忘れてプレイしてしまうんですよね。

5~6年前にリリースされたエロゲームではありますが、今でも無茶苦茶楽しめるエロゲームなので、興味がある方は是非プレイしてみて下さい。

 

 

コメント