ダイヤミック・デイズ

2011年にランプオブシュガーから発売されたPCエロゲーム『ダイヤミック・デイズ』がにじよめで無料エロゲームとして登場!

ここ最近にじよめで無料エロゲームとして移植された作品としてはかなり古い部類に入るため、ご覧の通りイラストもやや懐かしさを感じるようなタッチのエロゲームなので、最近の作品に慣れている方にはおまりおすすめ出来ませんが、発売されていた当初から初心者向けと評されていた恋愛アドベンチャーなので、デジタルノベル系のエロゲームはプレイしたことが無いという初心者にはおすすめかも

18禁の恋愛アドベンチャーものとしてはかなり鉄板路線を突っ走っており、学園・執行部(生徒会)要素から、幼馴染・お嬢様ヒロインまで、ほんと鉄板ゲーですw

どちらかというとロリ路線のイラストなので、ロリ系やラブコメが好きだという方であれば意外にハマるかも!?

ゲーム性評価:★★☆☆☆
Nuki評価:★★☆☆☆
料金:無料
ジャンル:恋愛アドベンチャー / ノベル
対応端末:スマートフォン(iPhone/Android)
配信元:にじよめ
↓スマホからご覧の方はコチラ↓
【ダイヤミック・デイズ】

↓PCからご覧の方はコチラ↓※スマホ専用ゲームになりますので↑のQRコードを読み込んで下さい。

↓PC版を購入の方はコチラ↓
DMM.R18 アダルトPCゲーム
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

DDストーリー

ダイナミック・デイズの主人公「由槻 怜」は、道理を重んじる理屈野郎で、不条理を毛嫌いするちょっとした変わり者なため、当然友達は少ない。

そんな怜は新たに2年生になり、これまでと同じように学園に向かい、新学期の道理に従い貼りだされている新しいクラスの編成表をみて驚愕する。なぜかそこに自分の名前が無かったのだ。

怜の名前が載っていなかった理由は、春休みの間に出来上がった新設校に勝手に移されていたからで、怜は自分の意思に反して新設校に移る事になってしまう。

しかもその新設校で執行部員を任され、学園の全てを執行部で作り上げるという大役を任される事になる。

あまりにも道理に反した転校だったが、物は考えよう。

怜はこの理不尽な状況の中に活路を見出し、新設校の執行部員として役目を全うする決意をするのだったが、肝心の執行部員が個性派ぞろいという事もあって、新設校は普通という枠には収まらないおかしな方向へと向かっていく事になる。

しかしそんな中で、怜の考え方も徐々に変わっていくのだった。

ヒロイン

初芝 希沙(はつしばきさ)

怜の幼馴染で同級生。変わり者の怜と幼馴染として仲良くやっていけているだけあって、彼女もまたちょっとした変わり者。

お調子者で見栄っ張りというかなり面倒な性格で、何でも安請け合いする希沙のせいで、彼女の周りではいつもトラブルが起きてしまう。

希沙も怜と同様に新設校に移され、執行部のメンバーとして活動していく事になる。

姫野川 コトラ(ひめのがわ)

愛らしいルックスと、目を引く大きなリボン。礼儀正しく純粋無垢な姫野川家のお嬢様かと思いきや、コトラは特殊な幼少期を過ごしており、その見た目とは裏腹にかなりの危険性をはらんでいる。

実はコトラはとある事故のせいで幼少期を密林地帯で生き抜いてき、野生児として成長しているため、女の事は思えない怪力と運動能力を持っている。姫野川家に引き取られた際に、あまりにも手が付けられなかったため「小虎」と名付けられたのだという。

油断すると男子生徒もあっという間にやられてしまうという爆弾のような女の子。

小星 蓮子(こぼしれんこ)

執行部会長に姫野川かなかに忠誠を尽くし、かなかの右腕を自称しているが、その忠誠心は度を越えており、そのせいでたびたびトラブルを巻き起こす暴走少女。

実のところ蓮子は非常に優秀で、頭の回転も速く、運動神経も抜群で、精神的にもタフであるのだが、その使い方を知らないというなんとも残念な女の子なのだ。

空回る忠誠心のせいで会長からはいつも冷たくあしらわれているのに、それでもめげない蓮子だったが、怜が現れすぐにかなかからの信頼を得てしまった事に嫉妬心をたぎらせている。

篠山 時羽(しのやまときは)

任侠一家・篠山組の一人娘という特殊な環境で生まれたせいか、普段は無口でほとんどぼっち状態。ようやく口を開いたかと思うと、不思議ちゃん発言を繰り返すのだが、本人もそれを理解しているため普段はあまり口を開かないらしい。

見た目だけで言えば学園内でもトップクラスの美貌を持つのだが、無口だからなのか、任侠一家の一人娘だからなのか、誰も彼女にアプローチしようとしない美人ぼっち。

彼女もまた執行部のメンバーとして新設校に移る事になる。

姫野川 かなか

圧倒的な実力と権力とカリスマ性で執行部の会長に君臨する姫野川かなか。その威圧感はすさまじく、柔道部員40人を一人で撃退したという伝説から、その対象は教師にまで及んでおり、学院には誰も彼女に逆らえるものなどいない無双状態。

しかし身長が小さく幼い顔をしているため、「暴君ロリ」と呼ばれる事もある。

そんなかなかも、実は妹であるコトラにだけは甘く、コトラを非常に大切に想っているのだったが、その性格のせいで表情に出したりすることはないが、どこかコトラを見つめる表情は柔らかい優しいお姉さま。

ダイナミック・デイズの人気と評判

ダイナミック・デイズの評判で多かったのがこれ。

主人公と希沙のおかげでテンポよくストーリーが進んでいきました

主人公と各ヒロインの距離感の描き方がうまい。あと、告白シーンがいい(特に希沙 ルート)

ベタなキャラである幼馴染の希沙の人気が高く、希沙ルートを推奨しているユーザーが圧倒的に多いイメージですね。

どの恋愛アドベンチャーエロゲームでも、幼馴染キャラは優遇されていることが多いですが、特にダイナミック・デイズではそれが顕著な気がします。

これが初心者におすすめと言われている理由かもしれないですね。

王道学園ラブコメだが、やってて退屈さはあまり感じなかったのはとにかく主人公が有能で物事をテンポよく進めてくれるおかげか。

これもハーレム系の学園ものではありがちな設定で、主人公の怜が有能でなんでも出来てしまう強能力者という点。ラブコメ作品なのでこういったポイントもウケが良かったポイントかもしれないですね。

しかし全体的に見れば中の下の評価を付けている人が多く、特に2011年に発売されたという点も相まって、現在ではありきたりな恋愛アドベンチャーエロゲームとして見られがちかも。

しかしこういった無料エロゲームの方が初心者には手を付けやすいと思うので、もしこれから恋愛アドベンチャーエロゲームをプレイしてみたいと思っているのであれば、まずは王道作品であるダイナミック・デイズをプレイしてみるのも良いかもしれませんね。

↓スマホからご覧の方はコチラ↓
【ダイヤミック・デイズ】

↓PCからご覧の方はコチラ↓※スマホ専用ゲームになりますので↑のQRコードを読み込んで下さい。

↓PC版を購入の方はコチラ↓
DMM.R18 アダルトPCゲーム
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓