シリーズ最高傑作【超接近パンチラ誘惑VR 第3弾】画像付き感想レビュー

変態紳士倶楽部VRの人気エロVRシリーズ【AVマニアの僕の部屋にAVを見にきた同級生(いじめっこ)が無防備な体勢でパンツにシミを作ってムラムラしだして、あげくの果てに超接近パンチラ誘惑VR】の第三弾が、前作から約1ヶ月という短いスパンでリリース!

第一弾が素晴らしく第二弾にも期待をしていたので、その期待が見事に裏切られたものの、このシリーズは私のようなパンチラ好きの心を完全につかんでしまっているので、第三弾も迷わず購入!

結果は・・・素晴らしかった!エロい!

第二弾で悪かったところがことごとく改善されていて、個人的にはかなり満足出来る内容でした。

そんな超接近パンチラ誘惑VR第三弾の評価と感想をスクショ画像と一緒にご紹介していきます。

 

 

企画評価:★★★★★
Nuki評価:★★★★
料金:780円(1週間限定DL:500円)
時間:62分
ジャンル:アダルトVR動画
対応端末:PSVR / スマートフォン(iPhone/Android)
配信元:DMM.com
発売日:2018年6月29日
メーカー:変態紳士倶楽部

↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【AVマニアの僕の部屋にAVを見にきた同級生 vol,3】

最新の人気エロVRランキングを確認
↓[随時更新]おすすめエロVRランキング↓

 

 

パンチラ誘惑VR第三弾の感想とおすすめポイント

超近接パンチラ誘惑VRのこれまで

シリーズ化されている変態紳士倶楽部VRの「超近接パンチラ誘惑VR」ですが、第一弾はかなりの破壊力でファンになったという方も多いはず!

AVマニアの家にAVを見に来た同級生(いじめっ子)が、男性が寝ている間に興奮してしまい、一人でオナニーを始めてしまうという流れで、その際のパンチラの見せ方が素晴らしく、多くのパンチラマニアを魅了しました。

しかし第二弾になると、一気に女子高生感が薄れ、パンチラも少ないというファンが見たいものとは逆行する形になってしまいました。ファンというより私だけかな?w

この体勢のオナニーはさすがに萎えるw

しかし第二弾と打って変わって、第三弾は見所が多くて良かった!

これは満点に近い評価レビューにも表れていると思います。

 

口コミの評価が抜群に高い!

超近接パンチラ誘惑VRの第三弾の評価はびっくりするくらい高い!

総評価数は13件とあまり多くはありませんが、その内の8人、半分以上の人が口コミを投稿するというかなりの口コミ率で、平均評価もエロVRではあまりお目にかかれない「4.92点」!

13人の内、12人が☆5評価で1人だけ☆4評価という恐ろしいくらいの高評価です。

実際に見てみれば分かりますが、この評価が過大評価ではないと納得できる仕上がりになっています。

これまで、高杉麻里はまあまあ好きって程度だったのですが、これを観て完全に好きになってしまいました。気になってる人はぜひ買ってみて下さい。62分じゃ全然足りないって気持ちになるはず。滅多に付けない☆5の満点です!

女優さんのツンデレ感がいい感じ。ツンツンしてるのに、耳が性感帯って、めっちゃ興奮する。耳を触っている時の表情がたまらない。最初はあんまりタイプじゃなかったんだけど、感じまくってる顔がかわいすぎる!胸もきれいだし、ふともも加減もいい感じです!

出演女優の高杉麻里ちゃんを絶賛する声が多く、多くの男性が高杉麻里ちゃんの虜になっているみたいですねw

今回、感心したのは寝たフリをしながらオナニーを観察するシーンで女優がこちらを見た時に、少し照明を暗くして目を瞑ったかのようにする演出。真っ暗にするのではなく、薄暗い感じが丁度良かった。

また今回は過去の2作品よりも凝った演出が随所にみられ、それも高評価を得ている理由の1つでしょうね。

細かい点を言えて「こうして欲しかった」という希望のようなものはありますが、そういった諸々を含めても☆5に値するエロVRです。

 

人気を集めた高杉麻里ちゃん

高杉麻里
生年月日:1999年2月18日(20歳)
3サイズ:B87cm / W59cm / H89cm / Eカップ

上のスクショは私が62分の中で一番好きだった表情w

くっそ可愛いいいぃぃ!

この第三弾に出演した当初はAVデビューから約1年くらいで、まだまだ初々しさが残っていますが、女子高生役を演じるにはそれくらいが丁度いいですよね。

2018年はいろいろなエロVRで見かけましたが、お夜食カンパニーの人気シリーズ『ワケあり家出少女たちの溜まり場 第三弾』に出演していた印象がかなり強く残っています

6人もの女性が出ている中で、中央にポジショニングするなど、アダルト業界でも注目度が高い若手女優の1人なんでしょうね。

私事ですが、高杉麻里ちゃんは姪っ子に似ているので、彼女のエロVRを見ているとやや罪悪感にさいなまれるものの、今回はそれを遥かに上回る可愛さとツンデレで、姪っ子に似ているという事を忘れさせてくれました。

購入する前はちょっと躊躇しましたが、購入して本当に良かった!

 

1番のみどころはやっぱりパンチラ

超近接パンチラ誘惑VRといえば、やはり何といってもパンチラですよね。

前作の第二弾では肝心のパンチラが微妙な感じになっていたので、個人的にはあまりヒットしませんでしたが、今回はパンチラの見せ方もバッチリ!

これまでのシリーズ同様、動画1はほぼ会話シーンでパンチラもちょっとしかありませんが、動画1の後半で見れるこのパンチラは結構良かった

高杉麻里ちゃんの足も綺麗だし、パンチラが良い感じに映える!

そしてこの後に、男性が「眠くなってきた」と言い、動画2に切り替わります。

動画2ではカメラのアングルがやや横になり、家主が寝たという事もあってリラックスした姿勢でAV鑑賞を続ける高杉麻里ちゃん。

ここからは常時パンチラ発動ですね。

ちょこちょこ体勢を変えるものの、そこまで興奮している様子はなかったんですが、突然股間に手を伸ばし一瞬パンツを触り、濡れている事を確認します。

そして家主が寝ていることを確認し、遂にがっつりオナニー開始!

足が細くて綺麗だし、女子高生感も出ていてかなりエロい。

しかも今回の弾三弾では、このオナニーシーンにかなりの尺を取っており、じっくり高杉麻里ちゃんのオナニーを鑑賞できます。

そう!これが見たかったんです!w

よく見るとパンツにまでお汁がしみてきています。

パンチラの見せ方も良かったし、カメラのアングルも申し分ないし、時間もたっぷりとられていて満足できたんですが、出来れば第一弾のようにパンツの中に指を入れて本気のオナをしてほしかった!

これさえあれば他は何の文句もなかったんですけどね。

そして今回から新たに加わったのが、オナニーで逝ってしまったのか、ティッシュを数枚取って股間を拭くというシーン

こういった演出も個人的には良かった!

ここまで家主が起きることはなく、オナって興奮している高杉麻里ちゃんは、男性の股間に足を伸ばしてスリスリし始めます。

この高杉麻里ちゃんの感じも可愛く、エロいというよりも可愛くてついつい見ちゃう感じですねw

 

第三弾になり工夫がみられる

これまでは同級生がこちらを見ながらも、寝ていることを確認してオナニーを続けるというだけの流れでした。

見ている側としては寝ている割にはがっつり見えているので、男性視点とカメラ視点は別物としてとらえているんだろうなとばかり思っていましたが、今回はそこにちょっとした工夫が施されていました。

オナニーに夢中になりながらも、時折高杉麻里ちゃんがこっちを見ると・・・

こんな感じに画面がやや暗転して、薄暗い感じになります。

つまり起きているのがバレないように薄眼で見ているよというアピールなんでしょうね。

別に無くても良い演出だとは思いますが、見ている側としてもどのような状況なのか分かりやすくて、個人的にはアリな演出だったと思っています。

 

後半は足コキと対面座位

先ほど足で家主の股間をスリスリしていましたが、これで男性が完全に起きた状態になるんですが、高杉麻里ちゃんは「見てたの?最悪・・・」と恥ずかしそうに沈黙してしまいます。

これが今までのシリーズとはちょっと違う点ですね。

しばらく沈黙を続けたのち、こちらに向き直りツンデレ全開で「お前の事そういう目で見てるわけじゃないけど・・・ちょっと体かしてくんない?」と恥ずかしそうに申し出てきてます。

このツンデレ感が高杉麻里ちゃんに似合っててすごい可愛い!

表情の作り方も性格悪そうな感じだし、良い感じにいじめっ子感が出ていてよかった。ここも第二弾には無かった良さですね。

男性が黙っていると強引に股間を顔面の前まで持ってきて「触って」と高杉麻里ちゃん自ら触るように強要してきます。

しばらく弄ったあとにフェラがあり、そしてフェラの後に高杉麻里ちゃんからのご褒美が!

この満面の笑みを浮かべながらの足コキ!

M男にはたまらない最高の足コキですねw

私は足コキ自体は好きではないというか、何とも思わないんですけど、ツンデレからの痴女、そしてこの高杉麻里ちゃんの楽しそうな笑顔。

こういう表情の変化がエロくて、思わず射精感が高まったシーンでしたw

最後の動画3で挿入になりますが、最初から最後まで対面座位尽くしとなっています。

ここは好みが分かれるところですが、対面座位の最中もずっと制服を着たままの着衣プレイ。

出来ればもう少し高杉麻里ちゃんの綺麗なおっぱいを見たかったところなんですけど、これはこれでアリかなと。

口コミでは脱いでほしかったという声もありましたが、私はどっちでもよかったかな。

対面座位→背面座位→対面座位で中出しフィニッシュを迎えますが、高杉麻里の可愛らしい顔を見ながらの対面座位でしたし、高杉麻里ちゃんはキスの距離感も上手で、対面座位だけではあるものの非常に質の高い時間だったと思います

中出しするときも「ゴムないけどまいっか」と結構あっさり生中出しを受け入れ、中出しした後もこの笑顔。

そして最後はデレがなくなりツンタイム!

寝るから!と先ほどまでの甘い時間がウソだったかのように、あっさりベッドで横になって寝てしまいます。

このツンとデレの使い分けが上手かったw

 

超近接パンチラ誘惑VR3の感想

【AVマニアの僕の部屋にAVを見にきた同級生(いじめっこ)が無防備な体勢でパンツにシミを作ってムラムラしだして、あげくの果てに超接近パンチラ誘惑VR】の第三弾は、第二弾とは打って変わって最初から最後まで本当に良かった!

第一弾と比べでも第三弾の方が圧倒的に良かったと思います!

口コミの評価を見ても多くの人がそう感じていたんだと思います。

高杉麻里ちゃんが可愛いからこその高評価という事もありますが、変態紳士倶楽部さんのこだわりも垣間見れましたし、第二弾の失敗を次に生かしているというのが今回の名作誕生に一役買っているんでしょうね。

第一弾を購入するまでは全くしらないレーベルでしたが、今後は迷わず購入することになりそうですw

 

↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【AVマニアの僕の部屋にAVを見にきた同級生 vol,3】

最新の人気エロVRランキングを確認
↓[随時更新]おすすめエロVRランキング↓

 

コメント