おっパブのハッスルタイムで暗くなった隙に

HHH Group・Hunterの期待の新作エロVR【VR長尺 おっパブのハッスルタイムで暗くなった隙に全開のチャックからフル勃起チ○ポを出してパンツごとマ○コにめり込ませても強く拒否しないからこれはもしかしてチャンス?と思いこっそりズラし挿入したら周りにバレないよう必死に声を殺して感じまくり!】がリリースされたので即日購入したのですが、これがなかなかの期待外れ・・・。

前作『ほら!今、先っぽ挿ったでしょう!?』が良かっただけにかなり期待して購入したんですけど、シチュエーションが完全におっぱぶに固定されているせいで、女優さんを入れ替えて5パターン収録していますが、最後の方は見る気が無くなるほど飽き飽きしちゃいました。

傾向としては前作同様に男性が半ば強引に入れるという設定なので、それも相まってちょっと残念が感じになっちゃったかもしれませんね。

企画評価:★★★☆☆
Nuki評価:★★★★
料金:980円
ジャンル:アダルトVR動画
対応端末:PSVR / スマートフォン(iPhone/Android)
配信元:DMM.com
メーカー:Hunter
↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【おっパブのハッスルタイムで暗くなった隙に】
最新の人気エロVRランキングを確認
↓[随時更新]おすすめエロVRランキング↓

感想レビュー

先に感想言っちゃいます!

本作は【VR長尺 おっパブのハッスルタイムで暗くなった隙に全開のチャックからフル勃起チ○ポを出してパンツごとマ○コにめり込ませても強く拒否しないからこれはもしかしてチャンス?と思いこっそりズラし挿入したら周りにバレないよう必死に声を殺して感じまくり!】というタイトルを見ればおおよその内容が分かりと思いますが、おっぱぶのハッスルタイムの最中に暗転しているのを利用して、勃起したティンティンを露出して、最終的に挿入するという流れです。

最初の方は女の子も全力で拒否してきますが、どの女の子もすんなり受け入れちゃうのが良くなかった。せめてもう少し抵抗してほしかったかなぁ。

前作の『ほら!今、先っぽ挿ったでしょう!?』では個室という設定だったので、最終的に女性側が乗り気になるのも理解できますけど、今回のようなおっぱぶシチュエーションでは他のお客さんの目もあるし、店側のスタッフが近くにいるというスリルを考えると、女性側がすんなり受け入れちゃだめだろ!と思っちゃいますよね。

入れるなとまでは言わないけど、フル勃起した息子を強引に入れようとする男性と、必死に抵抗しようとする女性のせめぎ合いがしっかり見たかった

140分の中身

おっパブのハッスルタイムで暗くなった隙に…】は6つのパートに分かれており、5つの本編パート+おまけで構成されています。

各パートの出演女優は以下の通り。

  1. 蓮実クレア
  2. 笹倉杏
  3. 真田美樹
  4. 霧島さくら
  5. 桜乃ゆいな + 折原ほのか
  6. おまけ(三原ほのか 他2名)

個人的にはパート1の蓮実クレアちゃんと、パート3の真田美樹ちゃんが素晴らしく良かった!

この2人がいなかったら、本気で評価2とかにしてたかもw

各パートの流れはほとんど同じですが、女優さんの紹介も含めパートごとに特徴をご紹介していきたいと思います。

安定の蓮実クレア

私がこれまでに見てきたエロVRの中でも、最も出演回数が多いのが蓮実クレアちゃんなんですよね。やっぱり私の好みにピッタリ合致した女優さんみたいです(笑)

VR以前も非常にお世話になっていた女優さんなんですけど、VRで見るとモニター越しに見るより顔も小っちゃくて綺麗な美人さんなんですよね。VRでますます好きになった女優さんかな。

スリーサイズは[B86 W57 H87]のFカップ。ほとんどの場合、AV女優のスリーサイズデーターは信用できませんけど、クレアちゃんは多分マジなんだろうなと思えるほどスタイルが良い!特にバックで見る彼女の背中はほんと一級品だと思います。(本作ではクレアちゃんの背中はおがめませんでしたけどね)

普段は痴女系が多いクレアちゃんですけど、今回は痴女は封印してちょっと大人しい感じの演技。痴女を演じる彼女も好きですけど、人によっては演技が大げさ過ぎて受け付けないという人もいるんですよね。でも今回の作品では控えめな演技がむしろ新鮮で良かった!

最初の4分くらいはダラダラ会話するだけですけど、4分を過ぎるあたりでハッスルタイムが始まり上に乗ってきます。

ノリが良くて、「じゃじゃーん」と言いながらドレスを脱ぐシーンなんかはめっちゃ可愛かった!

さすがに痴女系をやりなれているだけあって、ハッスルタイム中にしゃべりながらもずーっと腰を振り続けてくれます。しかも腰の振り方が上手い!こういうサービス精神が彼女の魅力ですよね。

クレアちゃんがサービスで「もっと腰ふっちゃおっかな」と激しく腰を振り始めると、我慢できなくなった男性がズボンのチャックをいじり始めます。

ティンティンを露出させたせいで、パンツを穿いているものの棒が栗にあたって素股状態なります。

ウチそういうお店じゃないから!
腰動かしちゃダメ!当たるじゃん!
怒られても知らないからね!

など抵抗しながらも、大きくなっていく喘ぎ声が周囲にバレないようにするために、自ら手で口を覆いながらそれでも腰を振り続けてくれます。

この時のクレアちゃんの演技がエロくて良かった

そしてクレアちゃんのパンツをずらそうとする男性に「パンツだめだよ!もぉダメって言ってるじゃん」と軽くて抵抗しますが、「知らないからね。ダメって言ったからね私。」と自らパンツをずらして完全な素股状態に。

徐々に感じ始めるクレアちゃんですけど、「私の意志じゃない!犯されてるんだもん」など必死に感じていないと自らに言い聞かせて抗います。クレアちゃんの本領発揮と言うか、こういった演技は本当に上手いんですよね。

素股までは結構とんとん拍子で進展していくんですけど、この素股になってからが結構長かったのかな。

素股に慣れて気持ちよくなったのか天を仰ぎながら腰を振り続けるクレアちゃん。夢中になっていたせいか、男性がクレアちゃんをを持ち上げてそのまま入れようとしますが、大した抵抗も出来ず生挿入する羽目に。

口では抵抗しているんですけど、ひたすら腰を振り続ける感じが本当に良かった。

ここから約4分ほど対面座位が続き、男性が逝こうとすると中出しを避けてお口でフィニッシュ。ここまでやったら絶対周りにバレるやろw

パート1にして本作の中でもっともよかったパートですね。

ぽっちゃり笹倉杏

笹倉杏ちゃんは個人的に顔がタイプ!

ちょーっとぽっちゃりし過ぎてますけど、顔はめっちゃ好きなタイプでしたね。

スリーサイズは[B96 W60 H88]の爆乳Hカップ!

ちょっと甘えた感じの愛くるしい演技が良かったですが、パート1と流れはほとんど同じながらもクレアちゃんが良すぎたせいで損しちゃった感じかも。

パート1が18分だったのに対し、パート2は約24分とやや長めなんですけど、クレアパートがエロ過ぎたせいでこれといった魅力は見当たらず、顔が可愛いだけという印象で終わっちゃいましたw

一応、パート1との差別化として背面座位もやってくれていますが、おっぱいも見えなくなるし別になくても良かったのかな。

目つきがエロい真田美樹

美人という感じでもないんですけど、どこからともなく漏れているエロスがやばいかった真田美樹ちゃん!スタイル抜群で蓮実クレアちゃんの次に良かったパートです!

何となく見た事ある女優さんなので、きっとオムニバスなどで見た事があるんだと思いますが、認識したという意味では今回が初めましての真田美樹ちゃん。

スリーサイズは[B95 W60 H90]で、前パートの笹倉杏ちゃんと同じGカップ!

Gカップではあるものの形が綺麗なんですよね。またちょっと睨みつけているような目と、低めの声がドストライク!こういう子に睨まれるとちょっとゾクっとしてしまうあたり、やっぱりM男なんだなぁと実感w

本人はコンプレックスに感じているケースが多いですけど、普段は低いトーンで話すのに喘ぐ時だけちょっと声が高くかるというギャップが男性からするとたまらない!

パート3もハッスルタイムが始まって露出しパンズをズラすというところまでは同じ流れなんですけど、真田美樹ちゃんのパートでは彼女自らが入れようとしてきます。

素股の時点で我慢できなくなったのか、突然腰を振るのをやめて首を回して周囲の状況を確認すると「絶対内緒だよ」と自ら生挿入!

ここから無言で腰を振り続け、ひたすら喘ぎ声が漏れるのを我慢する真田美樹ちゃんがめちゃくちゃ可愛い!!

またこれまでと違って、自ら挿入してくるという淫乱な感じも良かった!

そしてここからは意見が分かれるところだと思いますけど、おもむろに立ち上がってティンティンを抜き、何とフ〇ラを始めちゃいます(笑)

個人的にはちょっと興覚めしちゃいましたが、まぁマンネリ化を防ぐという意味ではアリなのかな?

そしてフ〇ラの後は、あまり見た事が無い側面座位?w

実験的にやったのかもしれないけど、これなら正面を向いた対面座位の方が断然よかった。特に真田美樹ちゃんみたいに綺麗なおっぱいの持ち主であれば尚更ですよね。

そして最後は手コキでフィニッシュ!

この時ににらめつけるような視線でずっとこっちを見ながらシコってくれるので、個人的にはゾクゾクしてたまらなかったw

欲を言うならこの目をしながら対面座位してほしかったけどなぁ。

清楚なぽっちゃり系・霧島さくら

カップ数だけで言えば、本作出演のAV女優の中で最も爆乳の霧島さくらちゃん!

[B92 W59 H88]のIカップながらも、清楚な感じがしっかりあって悪くないんですけど、おっぱぶ設定で4パターン目という事で、大した見どころを見つける事が出来ませんでした・・・。

流れはパート2とほとんど同じ。対面座位からの背面座位でお口フィニッシュ。

唯一違ったのは、最後のお口フィニッシュがイマラチオ的な感じで、男性が無理矢理口に発射するという点くらいかのかな。

おっぱぶ×巨乳コンビ

本編最後のパート5はお相手が2人というプチハーレム設定。

左が折原ほのかちゃん(92-58-84-Hカップ)、右が桜乃ゆいなちゃん(100-68-88-Iカップ)という爆乳コンビ。

本編パートで唯一収録場所が異なるシーンで、おっぱぶというよりはキャバクラみたいなお店。2人が交互に乗ってくれるんですが、これまでと同様に生棒をむき出しにすると、ゆいなちゃんは嫌がるんですけど、ほのかちゃんはむしろ積極的になります。

真面目な女の子とノリの良い女の子の対比を楽しむ感じなのかもしれませんね

とはいえ、既にパート4まででネタが尽きている感があるので、女性が2人になったところでネタが尽きている事には分かりなく、パート5はほぼスルーしました(笑)

おまけが酷かった

レビュー冒頭で企画内容のまずさを指摘ましたが、これにさらなる追い打ちをかけたのが最後のおまけ。何と『ほら!今、先っぽ挿ったでしょう!?』に収録されていたおまけと全く同じような更衣室ののぞき動画だったんです!

マジで女優さんが変わっただけで、撮影した場所も同じなら撮っているアングルも同じというかなりやっつけ仕事感が・・・w

140分の内32分もこのシーンに持って行かれているので、140分の長尺VRとはいえこれは流石にやり方がひどいのではないかと。

口コミでの評判は?

前作が好評だったこともあり、発売からたったの2日で46件の評価が付けられていますが、平均評価ポイントは「2.7点」という残念な結果に。

いくら人気があるとはいえ、ひたすら対面座位で、しかもシチュエーションは全ておっぱぶ。唯一の頼みの綱だったおまけシーンはデジャブとも言えるのぞき動画。

そりゃー評価も下がりますよ(汗)

全然オッパイが顔に迫ってこずパフパフも無し!(他の客はやってるのに・・・)オッパイ舐めやキスもなしで密着感なし!

せっかくの対面座位なのに、キスやパイ舐めがないのは確かにもったいない!こういうところだけおっぱぶ設定を忠実に守っているあたりがちょっと意味不明ですよね。

ダメだけど半分強引にヤる、といったシチュなので積極的に密着してくれたりキスしてくれる訳でもなくなんだか消化不良に終わります….。

この口コミにあるように、キスが出来ないシチュエーションにした時点で、低評価は避けられなかったのかもしれません。他にもこんな声が。

どうした?HHH-VR
今どきこんな画質でよく発売しましたね。折原ほのかが出てたので期待してただけにガッカリです。

低評価を付けている人のほとんどがこれに似た評価でした。確かに画質が荒い!

本レビューで貼付している画像は、動いている瞬間をキャプチャーしたというのもありますし、ハッスルタイムが始まると部屋が暗くなるので仕方がないんですけど、全体的に画質が悪いというのは見て取れると思います。

基本的に画質に関しては評価の要素に入れないようにしているんですけど、ここまで貼付してきた画像を見てもらえれば分かるように、この画質は確かにまずかったかもしれませんね。

最近では高画質のエロVRが増えていますし、やっぱり画質にはみなさん敏感ですからね。

評価とまとめ

おっぱいは好きですし、対面座位の時間がたっぷりあったのも良かったんですが、これでは長尺にした意味があまりなく、なんとなく「長尺にして対面座位がタップリあれば売れるんだろ?」的な意図が見えてガッカリ

前作の『ほら!今、先っぽ挿ったでしょう!?』と強引に入れようとする設定がカブっているのも、購入者をがっかりさせた一因でしょう。

しかし低評価になってしまった最大の要因はやはり画質なんじゃないかな。

恐らく画質が悪いという訳ではなく、部屋を暗くせざる得なかったせいで画質が悪く見えているという事なんでしょうが、この画質も含め企画ミスだったのかもしれませんね。

次作がどういった作品になるのか分かりませんが、今回の低評価を活かす内容にしてほしい!

↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【おっパブのハッスルタイムで暗くなった隙に】
最新の人気エロVRランキングを確認
↓[随時更新]おすすめエロVRランキング↓