【巨神と誓女】DMMの新作放置RPGがヤバい!エロゲ評価と事前登録最新情報

2020年のエロゲ業界において間違いなく最大の注目タイトルとなるであろう【巨神と誓女】。

これまでの無料エロゲとは全く異なる性質のエロゲームであり、巨神と戦う圧巻のバトルシーンは一見の価値あり!

もしかするとエロゲームのイメージを一気に変えてしまうかもしれない。それくらいインパクトのある新作エロゲなので、エロゲ好きな方はすぐにチェックしておきましょう!

 

 

事前登録開始:2020年5月13日~
正式リリース:未定
料金:基本無料
ジャンル:放置RPG
対応端末:PCブラウザ / Androidアプリ
配信元:FANZA GAMES
制作:株式会社サクプラス

 

 

巨神と誓女は次世代の無料エロゲーム

これまで5年以上に渡ってDMMのエロゲームをプレイしてきましたが、PVを見てここまで衝撃を受けたエロゲームは初めてです!

まだ巨神と誓女のPVをご覧になられていないという方は、まずはそのPVをご覧下さい

『巨神と誓女R』プロモーションムービー

 

巨神と誓女の何が凄い?

  1. 大迫力のバトル
  2. DMMが手掛ける初の本格放置RPG
  3. バトルの難易度設定が可能
  4. これまでには無かった斬新な見せ方

 

巨神と誓女のバトルがやばい!

巨神と誓女のPVを見て最初に思う事は「バトルがやばい!」という事でしょう。

タイトルからも分かるように、本ゲームは誓女たちが巨神と戦うゲームなのですが、巨神というだけあってその体は巨大で、誓女たちとの対比がより迫力を演出しています

更に、背景がモノクロなのでカラーの誓女たちが浮き上がっているかのように見え、目まぐるしく動く誓女たちは横だけではなく縦にも動くため、かなり立体的な大迫力のバトルに仕上がっています。

Twitterで公開されたバトルシーンを見ても、これまでのエロゲームにはなかったようなスピード感で、テンポ良く攻防が入れ替わっています

これがエロゲーム?と目を疑う仕上がりですよね。

 

バトルRPGではなく放置RPG

最近ではFANZA GAMES(旧DMM GAMES)でも放置系のゲームがちらほらリリースされていますが、そのほとんどは外部の制作会社が配信しているタイトルであり、DMMが本腰を入れて放置ゲームを制作・配信するのは初じゃないかなと思います。

放置RPGなのでスタミナを消費してクエストにチャレンジするというスタイルではなく、クエストはいつでも何回でもチャレンジすることが可能で、クリアしたクエストを周回放置出来るといった仕様になっていると予想されます

 

バトル難易度が調整可能

エロゲを含むほとんどのRPGでは、クエストにチャレンジする際に難易度を変更することが出来ますが、HARDをプレイするにはNORMALをクリアする必要があるなど、基本的には段階的にチャレンジ出来る仕様になっています。

しかし巨神と誓女はバトル開始直前に敵のレベルをプレイヤーが設定できるようになっており、とりあえず先に進めたいプレイヤーはLv1でどんどん進めていき、後から時間がある時に高レベルにチャレンジするといった自由な遊び方が出来るようになっているんです!

既に同様のシステムを導入しているソシャゲが他にあるのかもしれませんが、少なくとも無料エロゲでは巨神と誓女が初の導入となるので、個人的には新鮮ですし楽しみの1つでもあります。

最近ではソシャゲをいくつも掛け持ちしてプレイしている人、1つだけのゲームに集中してプレイする人など、人によってプレイスタイルが全く異なるので、こういった自由度の高いゲームはプレイヤーにとっても有難いですよね。

 

巨神と誓女の斬新な見せ方

詳しい事はまだ分かっていませんが、先ほどのご紹介したTwitterに貼付されたバトルシーンを見る限りでは、これまでの無料エロゲには無かった新しいバトルシステムが巨神と誓女には導入されているようです。

巨神と誓女のバトルはオートプレイのようですが、画面のどこにもキャラアイコンやスキルアイコンが無く、自動的に画面右上にスキルコマンド?が表示され、スキルが発動するというシステムになっているようです。

こういった巨神と誓女独自の見せ方が、このゲームは特別だと感じる理由の1つだと言えそうですよね。

 

Hシーンはボイス&アニメーション付き

さすがはEXNOAというべきか、巨神と誓女はゲームとしても面白そうなのですが、それ以上にHシーンの仕上がりがヤバそうです!w

2020年4月10日付けで、DMMのゲーム制作会社である「合同会社DMM GAMES」の社名が「合同会社EXNOA」に変更されています。

無料エロゲを制作しているゲーム会社の中で、断トツのクオリティを誇るEXNOAだけあって、Hシーンはフルボイス&アニメーション付きとなっています。

この画像を見ただけで他のエロゲよりもシコリティが高いという事は分かると思いますが、巨神と誓女の特設HPにてショートムービーもいくつか公開されています。

気になる方は是非そちらもチェックしてみて下さい!

 

巨神と誓女の事前登録に参加しよう

巨神と誓女はFANZA GAMESにて事前登録が実施されており、事前登録に参加すると事前登録ガチャが引けるようになっています。(全年齢版はDMM GAMES、18禁版はFANZA GAMESで事前登録参加受付中です)

この事前ガチャもこれまでの事前登録とはやや異なっているんですよね。

最終的に獲得できるキャラは1体のみなのですが、ガチャで引いたキャラは6体までキープできるようになっており、正式リリース後にキープした6体の中から1体を選ぶというシステムになっています

DMMのゲームはアカウント制なのでリセマラをすることができないのですが、ここ最近のDMMゲームの傾向を見ていると「ガチャの引き直し」が出来るようになってきています。

何度も引き直せるゲームもあれば、回数が限られている引き直しもあります。

これはあくまで私の予想に過ぎませんが、もしかすると被り防止のために、引き直し後に6体の中から1体だけキャラを選ぶことが出来るという感じになっているのかもしれませんね。

 

巨神と誓女の評価

2020年5月13日からFANZA GAMESとDMM GAMESで事前登録が開始された【巨神と誓女】ですが、事前登録時点の情報を整理した上での評価は間違いなく最高ランクです!

何よりバトルが面白そう!

ここまでのスケールのゲームなので、GoogleplayやAppstoreなどでも全年齢を対象とした一般ゲームアプリとして配信される可能性が高いと思われます。

その証拠に、通常であればエロゲ版のアイキャッチ画像は露出強めのお姉さんたちが沢山いる画像が使われますが、巨神と誓女に限っては上の画像のように女の子たちの露出は一切なく、むしろ敵である巨神が強調されたイラストになっています。

社名を変えてエロゲ臭を消した事と言い、DMMさんは本格的に一般ゲームの制作に乗り出すつもりなのかもしれないですね。

エロゲファンとしてはDMMにはエロゲメインであってほしいと願っていますが、面白くてエロいゲームがプレイ出来れば何でもOK!

特に今回の巨神と誓女のように、ワクワク出来るエロゲームが今後も増えると考えれば、楽しみが増えたと言っても良さそうですねw

巨神と誓女のリリース時期についてはまだ情報が公開されていませんが、この調子なら年末のタイミングになる可能性があると思いますので、まずはそれまでに事前ガチャで最高レアリティの★5をしっかりキープできるように頑張りましょう!

 

 

コメント