正式リリース日決定【マジカミ】事前登録最新情報とエロゲ評価

最近はすっかり無料エロゲームのリリースペースが落ちてきたDMM GAMESですが、2019年4月3日より事前登録が開始された【マジカミDX】はかなり期待が持てる新作エロゲームになっています!

イラストと3Dグラフィックを融合させた新たなスタイルにチャレンジしており、これまでにないマジカミの世界観を見ればエロゲファンなら絶対にワクワクさせられるはず。

今年は目玉となる大型タイトルの事前登録がありませんでしたが、DMMは恐らくこのマジカミのために動いていたんでしょうね。

4月3日に開始された事前登録は、しばらく続きそうな気配ですし、今回も総額400万円のプレゼントキャンペーンを実施しているので、私のようにしばらくエロゲームから離れていたという方は是非事前登録してみて下さい!

 

ゲーム性評価:
Nuki評価:★★★★★
料金:無料
ジャンル:3D魔法少女バトル / RPG
対応端末:PC
配信元:DMM GAMES
↓PCからご覧の方はコチラ↓
【マジカミDX】
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

 

マジカミの正式リリース日

マジカミの正式リリースがようやく決定しましたね!

リリース日は「2019年6月26日(水)」となっており、事前登録キャンペーンのスクラッチについては前々日「6月24日11時59分迄」となります。

思っていた以上に早いリリースとなりましたね。

個人的にはスクラッチの特等が当たらず、もう少し事前登録期間を延ばしてほしい気もするのですが・・・w

恐らく最終となる特等は「ハワイペア旅行」なので、確率は低いと思いますが最後に当てたい!

マジカミの事前登録スクラッチも楽しかったですが、それ以上にマジカミ自体がかなり面白そうなんですよね。

オープンβ版をプレイした人も多いと思いますが、これまでDMMでリリースされてきた3D系エロゲームの中でも圧倒的なクオリティに仕上がっており、個人的にはかなり楽しみなタイトルです。

正式リリース日が待ち遠しい!

 

マジカミDX事前登録情報

マジカミの事前登録は2019年4月3日から開始され、総額400万円分のプレゼントがあたる豪華キャンペーンを展開しています。

まず150万円分はゲーミングPCやVRゴーグルといったDMM GAMESに関連する商品となっており、残り250円分はDMM GAMES内で利用できるポイントとなっているようです。

そしてこれらは毎日当たるチャンスがあるらしい!

とはいっても、目玉となっているような商品はそうそう当たらないでしょうけどね。

 

チャンスをつかむための事前ガチャ

マジカミの事前登録キャンペーンに参加するためには、マジカミの公式HPから事前登録する必要があります。事前登録を済ませたら特設HPが表示されるので、そこかで「スクラッチ」を行う事で豪華賞品が当たる可能性があるという事です。

これがマジカミの事前登録特設HPで、スクラッチ大会が実施されています。

毎日2回のスクラッチを削ることが可能で、Twitterと連動させることで1日最大4回までスクラッチを削れるようになります

ちなみにスクラッチは毎日12時にリセットされます。

マジカミのスクラッチにおいて最大の目玉となっているのは、オリエント工業の最新ラブドール!w

確か1体50万円以上する超高額ドールばかりだった気がしますが・・・・欲しい!

自分で買う気にはならないけど、景品としてあるのであれば当てたいですねよね!w

 

マジカミのスクラッチ賞品一覧

マジカミのスクラッチで当選する可能性がある賞品は以下の通りです。

賞品 当選数
特トウ ラブドール 1人
1トウ 10万 DMMGAMES POINT 2人
2トウ URドレス 制限なし
3トウ 1,000 DMMGAMES POINT 100人
4トウ SRドレス 制限なし
5トウ 10 DMMGAMES POINT 制限なし
6トウ ジュエル×5 制限なし
7トウ Rドレス 制限なし

特等だけあって1人しかあたりませんが、当たったら当たったで困る人もいますよね(笑)

今更感は否めませんが、最近やたらと千年戦争アイギスにハマっていて、そこそこ課金している状態なので、出来れば10万ポイントが欲しい!

ちなみに、初日の成果はこんな感じでした。

初日からUR当たったのは嬉しいけど、出来れば10ポイントでも良いからポイントを当てたかったw

 

個人累計回数でガチャ石ゲット

1~2年前からDMM GAMESの事前登録では全体の総回転数ではなく、個人がどれだけ事前ガチャを回したかで報酬が貰えるようになってきています。

今回のマジカミのケースでは何回スクラッチしたかという累計回数でジュエル(ガチャ石)が貰えるようです。

現時点における天井は170回。つまり43日間スクラッチを削りに通う事で最大個数をゲットすることが可能で、その数はジュエル3,000個となっています。

ジュエル3,000個でガチャ10回分らしいのですが、ほとんどの方の目的はラブドールかDMMポイントだと思うので、これはあくまでおまけ程度にとらえた方が良いかもしれませんね。

個人スクラッチ回数の他にも、事前登録者数に応じたプレゼントも実施しているので、是非Twitterのリツイートなどを活用して事前登録者を増やしていきましょう!

 

マジカミのゲーム性とおすすめポイント

DMM GAMESでは、これまでに3Dグラフィックを駆使した無料エロゲームを数タイトルリリースしてきましたが、いずれも成功と呼ぶにはほぼ遠い実績しか残せていません。

その中でも最も人気が出たのは『ハニー×ブレイド』だったのかな?

そんな状況にも関わらず、今回のマジカミには何と総額12億円もの予算を投入したというんだから驚きです!

それだけDMMが3Dグラフィックのエロゲームに賭ける思いが強いという事なんでしょう。

個人的には全然嫌いではないんですけど、やはり手書きのイラストと比べると角ばっている感じがありますし、機械的な印象が強まってしまうのでエロゲームにはちょっと不向きだった感がありますが、今回のマジカミにおいてはかなり頑張っているようです!

最近はエロゲームだけではなく、スマホアプリゲーム(ソシャゲ)全体の売り上げが下がってきており、ソシャゲに飽きたユーザーのソシャゲ離れが加速しています。

そんな状況にも関わらずこれだけ巨額の予算を投じたDMMは本当に凄い!

PVもかなり力が入っているようですし、これまでには無いDMMの新しい一面が楽しめそうなので、今後の続報に期待したいですね。

『マジカミ』OP(旧)

 

肝心のお楽しみシーンは?

マジカミは恐らくエロゲームとしてだけではなく、これまでの大型ゲームのように一般版(GoogleplayやAppstore)でもリリースされることになると思います。

とはいえ、我々エロゲームファンにとってはマジカミDXはあくまでエロゲーム!

最も重要な事はどれだけエロいかという事です!

これはマジカミの特設HPで公開されているものですが、これまでの3D系エロゲームとは違ってとにかく動きがスムーズ!

マジカミ特設HPを見る限り、エッチシーンはこれまでのイラスト系のものと、上のような3D系の2種が混在しているようですね。

やはりイラスト系の温かみには勝てませんが、それでも2者を見比べる限りクオリティが肉薄してきているという事が分かります。

リリースはまだまだ先になると思われますが、これはかなり楽しみになってきましたね!

 

↓PCからご覧の方はコチラ↓
【マジカミDX】
最新の人気エロゲームを確認
↓月間人気エロアプリランキング↓

 

コメント