親友の彼女は実はボクのセフレ!!

お夜食カンパニーからリリースされたエロVR【親友の彼女は実はボクのセフレ!!そんな事など当然知らない親友と親友の彼女(ボクのセフレ)とボクの今の彼女と部屋で宅飲みする事に!!セフレはみんなの前でバレるかバレないかのギリギリのラインを責めてくる!!そんな危険な行為に心臓がバクバク…】ですが…

よかった!とにかくエロかった!

出演しているAV女優はエロVRで引っ張りだこの三原ほのかちゃんと、私的にお初だった碧しのちゃん!

正直に言うと、三原ほのかちゃんの作品を見過ぎて飽きている部分はあるんですが、今回の【親友の彼女は実はボクのセフレ】はお夜食ブランドも大きいですが、実のところ碧しのちゃんの可愛さ見たさで購入しました。だってサンプル画像がめちゃくちゃ可愛いんですもんw

ただVR撮影には不慣れというか、所々「え?」となる部分がありますが、今回の企画に限って言えば超ハマリ役でヤバいくらいにエロかった!

口コミでの評判も高いですし、結構おすすめです!

企画評価:★★★★★
Nuki評価:★★★★★
料金:980円
時間:168分
ジャンル:アダルトVR動画
対応端末:PSVR / スマートフォン(iPhone/Android)
配信元:DMM.com
発売日:2018年3月14日
メーカー:お夜食カンパニー
↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【親友の彼女は実はボクのセフレ】
最新の人気エロVRランキングを確認
↓[随時更新]おすすめエロVRランキング↓

親友の彼女は実はボクのセフレの評価

出演女優

碧しの(篠めぐみ)

本来巨乳好きなのでどれだけ可愛くても巨乳でなければ購入を断念するという事が多いんですけど、碧しのちゃんは巨乳なんてどうでも良くなるくらいに可愛い!!

最初はセフレにベストマッチなエロい顔してんなぁ~くらいにしか思ってなかったんですが、いざ再生が始まるとあっという間に惚れました(笑)

大抵のエロVRでは、見ていく内に「可愛いなぁ」と思うようになるというか、洗脳されていく感じがあるんですが、碧しのちゃんに限ってはそんな時間も必要なかったですね。

マジでドストライクです!!

Twitterとか見る限りそんなに可愛くは見えないんですけど、動画映えするというか、動いている時の方が数倍可愛く見える数少ない女優さんですね。

巨乳じゃないからという事もありますが、今回初めて知った女優さんだったので新人参加と思ったら何と2009年にデビューしてるんですね!

というか、これで27歳とかマジでビビるわw

当時は「篠めぐみ」という名前で活動していたようですが、2012年あたりに現在の碧しのになったようです。

スリーサイズは[B80cm/W58cm/H85cm]のAカップ。現在はフリーっぽいですね。フリーを転機に芸名変えたのかもしれないですね

三原ほのか

口コミにも書かれていましたが、昨年末から急激に出演本数が増えたせいで、ちょっと見飽きちゃっている部分もある三原ほのかちゃん^^:

▲三原ほのかちゃんは左側

スタイルは抜群ですし、今やHHHレーベルの作品には欠かせないAV女優さんになりつつありますが、正直あまり顔は好みではないんですよね。多分多くのAVファンが同じような事思っているはず。

スリーサイズは[B90cm/W58cm/H85cm]のGカップ。Gカップの割にはウエストも細く、乳輪もこじんまりとしているので、爆乳が苦手な人でも興奮するギリギリのGカップかも。

演技はちょっと控えめでエロVRにはピッタリなんですけど、あまりにもくせが無さ過ぎて何度も観ているとちょっと物足りなくなってくるかもしれませんね。

解説:4人の関係性

まず簡単に【親友の彼女は実はボクのセフレ】に出演している4人の関係性からご紹介していきます。

まず主人公の彼女が中央の三原ほのかちゃんで、左にいる男性は主人公の友達で右側にいる碧しのちゃんが友達の彼女。この日は4人でダブルデートをしていて、ボーリングやゲーセンなどで遊んだ後、主観役の自宅で宅飲みする事になったようなんですが、実はこの4人はかなり複雑な関係にある事を友達と三原ほのかちゃんは知りません。

主人公・友達・三原ほのかちゃんが大学の友達で、その3人に加え友達の彼女が初めて主人公と三原ほのかちゃんに会ったという設定なんですが、それは表向きの話であり、実は碧しのちゃんは主人公と三原ほのかちゃんが付き合う前からセフレ関係にあって、それを他の2人は知らないという設定です。

友達と碧しのちゃんはバイト先で知り合い付き合いだしているため、主人公は友達と自分のセフレが付き合っているという事も知らされておらず、また碧しのちゃんもセフレである主人公に彼女がいたという事も初めて知る事になったようです。

ちなみに、主人公と三原ほのかちゃんをくっつけたのが左にいる友達で、主人公にとっては恩義のある相手なんですけど、その恩義ある友達の彼女と何度もやりまくっているというかなりややこしい関係性の4人。

こういう関係であるという事を、パート1では会話をしながら紹介していくという感じですw

これを理解してもらえればパート1は飛ばしてもらっても大丈夫なんですけど、会話の中で時折見せるセフレの碧しのちゃんの視線がとにかくエロい!w

友達と三原ほのかちゃんがキッチンに行き、2人っきりになるシーンがあるんですが、その時に初めてお互いの関係を秘密にしておこうと再確認したはずなのに、時折際どい発言をするなど、主人公を密かに責め立てる感じがたまらない!!

また、先ほど紹介したように主人公に彼女がいるという事を知らなかったという事、そしてその彼女が巨乳だったという事にちょっとオコみたいで、お酒が進むにつれ碧しのちゃんの攻撃がどんどん激しくなっていきます。

ちょっと分かりにくいんですけど、4人で会話している最中にテーブルの下から手を伸ばし、股間を弄ってきたり、彼氏が目の前にいるのに主人公とポッキーキスしようとしてきたりと、セフレ無双な状況w

プレイレビュー

パート1は先ほど紹介したような内容なので、詳しい内容は省略しますが、碧しのちゃんがタイプという方は見て損のないなかなか見ごたえのある内容になっています。

碧しのちゃんの目で訴えてくる感じが、たまらなくエロいので、碧しのちゃんが好きなら見るべきです!

ちなみに本作は168分の長尺なので、6つのパートに分かれています。

パート2

パート2はパート1から2時間が経過したところから始まり、全員お酒をかなり飲んでいる状況です。何かにつけてエロい碧しのちゃんを見ているだけで興奮してくるはず!

先ほど説明したように、主人公が巨乳の彼女と付き合っていることに若干オコなので、やたらと彼女である三原ほのかちゃんに絡み、おっぱいネタを放り込んできます。谷間に指を入れてみたり、ストレートに揉んでみたりとやりたい放題ですw

そんな中、氷がなくなったからと買い出しに行く事になるんですが、一番酔っぱらっていそうな碧しのちゃんと、家主である主人公を置いて、友達と三原ほのかちゃんが2人でコンビニ行くことに。

2人が出てドアが閉まった途端、急接近してきて「本当はどっちがいいの?私の事も好きでしょ?」と笑顔で詰め寄ってくるセフレしのちゃん。可愛すぎてやばいw

テーブルをどかし、何度もキスをしてくるのですが、唯一断念だったのがこのあたりのキスシーン。全然距離感が合っていなくて、かなり手前でエアキスしているような状況なってます。

エロVRに不慣れなだけなのかとも思いましたが、調べてみたらこれまでにもエロVRには何作品か出演しているみたいなんですよね。ここまでのシーンの演技が素晴らしかっただけに、このキスシーンはちょっと残念でした。

キスが終わると、「早くしないと帰ってきちゃったらまずいもんね」と股間に顔を埋め始めます。「最近も彼女としたの?」「舐めんの上手?」など、彼女に対してかなり対抗心むき出しなため、「私の方が上手でしょ?」と最初からかなり音を立て全開でフェラしてくれます。

パート1など、ここまでにかなり目で責め立てられているので、Mっ気の強い男性であればこの辺で既にヤバいかもw

フェラをしていると興奮してきたのか、自ら胸を露わにし、「私の事触りたい?したいんでしょ本当は?」などとセフレ感全開の演技。本当にエロ素晴らしい!

それにしても本当にAカップなのかな?貧乳ものはあまり見ないので分かりませんが、Aカップってもっと小さいイメージだったんですが、碧しのちゃんはそれなりにありますよね。

話を戻すと、おっぱいだけではなく耳元でも言葉責めをするなど、興奮が収まらないしのちゃんは、また股間に食いつき先ほどよりもいっそう激しく吸い上げてしまったため、主人公はあっという間に暴発

なんでいっちゃうのー!エッチしようと思ってたのに!」と残念そうに白濁液を舐め回しているところで、買い出しに出かけていた2人が戻ってきます。焦って服の乱れを正し、何事もなかったかのように飲み始めるんですが、先ほどまでよりもセフレアピールが激しくなります。

M属性の強い私にとっては、こういうシーンが本当にたまらないw

飲みが再開するとすぐに画面が暗転し、「数時間後」という表示が出た後、4人で雑魚寝しているシーンから始まります。(18分40秒くらいのところ)

女性2人がベッドに寝ているんですが、奥にいる碧しのちゃんが起き上がり、みんなが寝ていることを確認した上で、こちらに近づいてきて、この手のアダルト動画ではお決まりのお布団潜り込み!(正確には毛布ですがw)

先ほどのフェラシーンといい、会話中の目線といい、何かにつけて可愛くてエロいんで、ようやく本番か!とワクワクしていたんですが、執拗にフェラで責め立て、イキそうになると寸止めの繰り返し

すると、「分かる?私の前でイチャイチャしてるからいけないんだよ。し・か・え・し!」とかなり激しいフェラでいじめまくってきます。すると、音が大きくなり過ぎたせいで寝ている彼女を起こしてしまったようで、急いで元の位置に戻り寝たふりをする2人。

しかし、フェラの音によって目覚めた彼女は、そういった行為をやっていたなど想像できるはずもなく、寝ている主人公に近づいてきて「起きてる?今日さ、してないよね?ねぇ我慢できなくなっちゃった。したい!」とセフレなみのビッチぶり。

そしてそれを後ろから楽しそうに見ているセフレのしのちゃん(笑) この構図が素晴らしい!

パート3

パート3は三原ほのかちゃんとのサイレントセックス(といってもかなり声が出てるw)なんですが、先ほどまでフェラするくらい興奮していたセフレの碧しのちゃんは、セフレである主人公とその彼女がどんなセックスをするのか興味深々で、見えやすい場所に移動するという大胆な行動にでます(笑)

最初から左に頭を持ってくる感じ寝ていればよかったのに!と思いもしますが、まぁこれはこれで面白い!

最初は自分以外の女性とやろうとしている主人公を睨むように見ていただけのセフレだったんですが、徐々に自分も興奮してきたようで股間に手が伸び一人で始めちゃいますw

個人的には最近見たエロVRの中でもトップクラスに遭遇率の高い三原ほのかちゃんなので、私の興味は完全に後ろの碧しのちゃんに!w

何でしょうね。普通にオナったりヤったりするよりも、こういったシチュエーションの方がめちゃくちゃエロく感じますよね。たまに目の前に視線を移せば綺麗な巨乳が見えるし、このあたりのシーンの構図はかなり最高でした!

フェラが始まる頃には、碧しのちゃんのオナぬーもかなり激しくなり、遂に逝っちゃいます。逝った後は、こちらをチラっとみてそのまま眠りにつきます。

が!寝て2分後くらいに再び目を開き、寝たり起きたりとどっちつかずの状況なんですが、そうこうしているとパイズリが始まり、パイズリをしながら「2人の時間多かったけど何話して他の?」「私の事ずっと好きでいてくれるよね?」「浮気なんてしないよね?」など、碧しのちゃんにヤキモチを焼いていたようで2人の関係を疑うような質問を繰り返します。

その後ろで楽しそうに話を聞いているセフレ。本当にこんな状況があったらヤバいくらい興奮するのか、青ざめて立たなくなってしまうか。どっちなんでしょうねw

しばらくは無表情でこちらを眺めているんですが、三原ほのかちゃんが「これ好きでしょ」とおっぱいでおチンを擦り始めると、興味津々でその様子をのぞき込んできます。

どこまでも自由人ですよね(笑)

パイズリが終わると遂に挿入する事になりますが、自分はやれなかったという事にヤキモチをやいているのか、表情はちょっと起こっているような感じ。

対面座位が始まると、三原ほのかちゃんで画面が一杯になるので、後ろの様子が全く見えませんが、次に見えた時には再び手が股間に。

正面向きの対面座位の間は、後ろでずっとオナニーしてくれていますが、見えないのがとにかく残念!!

背面対面座位になるとさすがに狸寝入りしますが、次に騎乗位になるとまたひっそりと股間に手をやり、一人で悶々とする碧しのちゃん。俺なら絶対碧しのちゃんだけどな~。

対面座位→背面座位→対面座位→騎乗位→背面騎乗位→騎乗位と体位が変わり、三原ほのかちゃんが前を向くたびに股間に手を当て続け、騎乗位で中出しするタイミングで、後ろでも一人逝ってしまうしのちゃん。

結果的に同時に2人の女性をイカせてしまった主人公ですが、この後セフレが仕返しをしてくることは目に見えてますし、ワクワクですよねw

パート4以降

本命彼女とやっているセフレの姿を見て、オナニーしてしまうほど興奮していたセフレが、再び2人が寝静まった後にどういった行動に出るかはおおよそ想像できますよね?

そう!つまりここからが本番です!w

とはとは言っても、ここまででも碧しのちゃんのお陰でかなりエロい感じに仕上がっているんですが、やっぱりここからの方が断然エロかった!

本来は巨乳好きな私でさえこんな感じなので、貧乳好きであればかなりツボな作品かもしれませんね。

ここから先もなかなか密度が濃いので、これ以降は購入してから判断してみて下さい!(レビューめんどくさがってすみませんwww)

口コミでの評判

【親友の彼女は実はボクのセフレ】の評判はかなり上々で、現時点で18人が評価をつけており、平均点数は「4.67点」と結構いい感じ!

【星5評価】しのちゃん、エロエロで抜群に良いです。特にフェラは過去VR作品の中で一番かも。フェラで思わずいっちゃいそうになりました。

【星5評価】一番興奮したのは、彼女とのHをしている時、後ろでセフレが自分の手でオナニーしてるところです。彼女はかわいらしい感じ、セフレさんは小悪魔的で積極的な感じを上手く演じていて、この対比も良かったです。

とにかく碧しのちゃんを絶賛する声が多かったですね!彼女の演技も高評価の一因ですが、本作に限って言えばやはり企画・演出の妙ですよね。

本命彼女とやっている後ろでセフレがオナってるというシチュエーションはマジで最高です!しかもセフレの方が遥かに可愛くてエロいというねw

この対比があったせいもありますが、やはりこういった声がも多く聞こえてきます。

【星5評価】セフレ役の碧しのさんの演技が素晴らしく没入感がすごかった。下の方も書かれいますが三原さんは個人的にお腹一杯でほかの女優さんが良かったかなぁ・・・。

【星1評価】三原ほのかさん飽きました。他の作品でも露出著名ですからね。新しい人材に期待です。

まぁ仕方がないですよね^^; 確かに最近出演している本数が多いですし、新作から買っていてているエロVRファンからすると「出過ぎ」って感想になるのは仕方がないかと・・・。

とはいっても、人気女優さんだったらこんな口コミは出てこないので、やはり人気と露出度のバランスなのでしょう。

でもだからといって評価1点にするようなエロVRじゃないと思うんですよね。だったら買わなければ良いのに。この評価1点のせいで平均評価もかなり下がっちゃってますし残念です。

この方の評価1が無ければ平均評価は「4.88点」なので、そう考えると傑作と言っても過言ではない作品ですよね。というか傑作だと思います!w

親友の彼女は実はボクのセフレの感想まとめ

碧しのちゃんの27歳とは思えない可愛さと妖艶さ、そしてSっ気たっぷりの目線と行動。どれをとっても最高でした!【親友の彼女は実はボクのセフレ】は碧しのちゃんの代表作となりそうですね。

あとはVRキスの仕方さえしっかり覚えてくれれば本当に言う事ないんですけどね(笑)

今回レビューを見送りましたが、パート4と5についても最高にヤバかったです!

最近購入したエロVRがどれも大当たりしていて、どれを見るか迷うくらい困ってますが、現在予約受付中の発売予定作品にも気になる奴がいくつかあるので、素晴らしい2018年春になりそうな予感ですw

最後にまとめておくと、本作【親友の彼女は実はボクのセフレ】はAカップ&Gカップという珍しい女優コンビに加え、友達の彼女がセフレだったという燃えるシチュエーションで碧しのちゃんをたっぷり堪能できるエロVRになっています。

口コミの人のように買って後悔する事はあるかもしれませんが、それは作品に対してではないはずなので、碧しのちゃんと三原ほのかちゃんがOKという事であれば是非買ってみて下さい!

かなりおすすめですよ!

↓PC・スマホからご覧の方はコチラ↓
【親友の彼女は実はボクのセフレ】
最新の人気エロVRランキングを確認
↓[随時更新]おすすめエロVRランキング↓