【ときジェネ】初心者向けプレイレビュー!ときジェネが10倍面白くなる初級攻略

ときジェネ メイン画像

海外のゲーム会社・サクプラスが制作した無料エロゲーム【ときめきジェネラルガールズ】は、三国志を題材にした本格戦国シミュレーションRPGで、期待していた通り結構面白い!

普通の無料エロゲやオートバトル系のゲームが好きな方にはあまりおすすめできませんが、シミュレーションやタクティクス系のゲームが好きな方であればどっぷりのめり込めるゲームになっています。

翻訳された日本語がおかしかったり、やる事が多くて良く分からないなど難点はいくつかありますが、要点さえ掴めばマジで面白いですよ!

 

 

ゲーム性評価:5.0 Nuki評価:4.0
料金:基本無料
ジャンル:戦国  / シミュレーションゲーム
対応端末:PCブラウザ / スマホブラウザ
配信元:FANZA GAMES
制作:株式会社サクプラス
リリース:2020年6月17日

 

 

ときジェネってどんなエロゲーム?

FANZA GAMESで2019年11月から配信されている『ドラゴンヘブンズ』という本格カードバトルエロゲームを制作した「株式会社サクプラス」が、第二弾として制作した戦国シミュレーションゲームです。

サクプラスさんは東京に籍を置くものの、企業HPや代表取締役のお名前を見る限り恐らく中国系のゲーム会社で、ところどころ日本語がおかしい箇所があるんですけど、日本のゲーム会社には無い発想が随所に見受けられ、普段プレイしているFANZA GAMESの和製エロゲとはまた違った楽しみが沢山あるんですよね。

ときジェネはマス目の盤上でユニットを動かし、敵を各個撃破していくシミュレーションバトル。

戦略系のゲームが好きな方であれば一度はプレイしたことがあると思いますが、昔からある歴史が長いゲームジャンルながらも、令和になった現在でも普通に楽しめるゲームになっています。

自動で戦う脳死確定のオートバトルに飽きたという方にはおすすめです!

 

ときジェネを10倍楽しむための基礎知識

細かく解説していくととにかく時間が掛かってしまうので、ひとまずゲームを触りながらルールを覚えていってほしいところなんですけど、正しく日本語に翻訳されていない箇所がチラホラあるなど難解な箇所がいくつか見受けられたので、まずは「これを理解していればときジェネを楽しめる!」というポイントをいくつかご紹介したいと思います。

  1. ときジェネの用語集
  2. 武将の育成
  3. 毎日やるべきこと
  4. オートバトルを避けよう

ときジェネの難解なワード解説

ときジェネは純日本産ゲームというわけではないので、普通のソシャゲではあまり使われていないような単語がいくつも使われています

ドラゴンヘブンズ(ドラヘブ)をプレイした方であれば理解早いと思いますが、ときジェネが初めてのサクプラスゲームという方のために分かりやすく解説を加えておきます。

ときジェネの用語解説

単語 解説
覇者の野望 デイリーミッションのようなもの。これも無双令と同様に期間が終了すると新たな内容に更新されます。
無双令 1ヶ月単位で報酬が切り替わる達成ボーナスで、課金をすると一般無双令に加え、高級無双令も貰えるようになります。
知恵袋 時間の経過で獲得できる報酬ボックス。報酬を受け取るたびに次の獲得までの時間が長くなり、最終的には報酬獲得までに数日擁する事になります。
一定の回数報酬を獲得すると終了する初心者救済の報酬システム。
武将 ユニット育成
兵営 各武将が率いる兵士の育成
覇業 デイリーミッションと通算ミッション
招集 ガチャ
連盟 準備中のようです

 

ときジェネで毎日やる事

ドラヘブもそうでしたが、今回のときジェネでも毎日やるべきことが明確になっており、先ほどご紹介した覇者の野望、無双令、知恵袋、覇業を毎日クリアしていくだけで十分に強くなっていくように設計されています

覇者の野望

特にリ覇者の野望は重要で、デイリーミッションのように毎日決められたミッションをクリアしていけば、7日目にSSR呂布が貰えるというありがたい報酬ミッションになっています。

呂布はガチャからも出ますが、持っている方は虹の巻物になり限界突破に近づきますし、所持していないという方にとっては是が非でも獲得したい強キャラですよね。

ときジェネの無双令

次に無双令ですが、これもかなり重要です!

競技場(プレイヤー同士のバトル)に規定数参加すればガチャ用の招集巻物が貰えます。約3,000円で高級無双令を購入していれば更に豪華なアイテムや巻物ももらえます!

サクプラスさんのゲームは無課金でも十分に楽しめますが、上位プレイヤーを狙うのであればちょっとの課金でかなり強く慣れます。その内の1つがこの高級無双令です。

 

武将の育成について(簡略版)

ときジェネではユニット(武将)の育成要素が複数用意されています。

ときジェネの武将育成画面

育成 解説
レベルアップ ゲーム内通貨と特定アイテムを使って武将のレべルをアップ
突破 いわゆる限界突破。限界突破するにはガチャで入手済みの武将を引いた際に貰える「巻物」が必要になります。
装備 武器・鎧・兜・アクセサリーの4種が装備可能
兵士 主人公レベル16で解放。武将が率いる兵士の強化。
魂玉 ステータスをアップさせる特殊装備
相性の良い武将を所持しているとステータスアップ
天賦 武将の戦闘スキルとパッシブスキルの解放
親密度 親密度上昇アイテムを使う事で上昇し、親密度レベルが上がるたびにストーリーが解放されます。

特に重要な強化要素はレベルアップと天賦です

 

オートバトルは避けよう

最近の流れを汲んでいるんだと思いますが、シミュレーションゲームのときめきジェネラルガールズでもオートバトルで自動進行できるようになっています。

オートバトルのボタン

戦略シミュレーションゲームに慣れている方や、既にときジェネのゲームシステムを理解したという方であればオートバトルでプレイするのもアリだと思いますが、最初の内にバトルシステムを理解できないと後々オートでは勝てない敵と遭遇した時に苦戦してしまうので、初めの内はオートプレイはしない方が良いと思っています

言うほど難しい内容ではないので、誰でもすぐにゲーム内容を把握できると思いますが、ときジェネのような戦略シミュレーションゲームは戦闘が醍醐味なので、やはりときジェネをプレイするのであればバトルシステムは最低限理解した方が楽しいと思いますよ!

 

ときジェネのエッチシーン

ときジェネの醍醐味は戦略シミュレーションゲームであるという事だと思いますが、ときジェネも一応エロゲームなのでエッチなシナリオの楽しみ方についても簡単にご紹介しておきたいと思います。

まず武将ページを開き、エッチなシナリオが見たいお気に入りの武将の詳細画面を開き、画面左下に表示されている「親密度」のアイコンをクリックします。

呂布の親密度

するとこんな感じでプレゼント画面が表示されますので、アイテムをプレゼントすることで親密度レベルが上がっていきます

親密度のレベルが上がるたびにストーリー(画面右側)が解放されますので、解放されたストーリーを再生すればエッチなシナリオが見れるんですが・・・

呂布のストーリー2

ハッキリ言ってちょっと微妙ですw

 

序盤攻略のためのワンポイントアドバイス

ときジェネは主人公レベルを上げることで、育成アイテムが入手できる「歴戦」や、プレイヤー同士で戦う「豪傑」などが解放されますので、まずは出来る範囲で武将のレベルを上げて主人公レベルを上げることを優先しましょう。

その為にはクエストを進めていかなくてはならないのですが、序盤戦をサクサク進めるためにおすすめなのがチュートリアル後に貰える「諸葛亮」を重点的に育成する事です!

 

諸葛亮は範囲攻撃型

ときジェネの武将には4種類の武将がいます。

  1. 単体攻撃型
  2. 範囲攻撃型
  3. 防御型
  4. 支援型

どのゲームにもよくあるタイプワケなので説明は不要だと思いますが、ときジェネのバトルシステム上、範囲攻撃型の武将はかなり重要な存在となります。

諸葛亮は範囲型

最高ランクSSRであり、更に範囲攻撃型である諸葛亮はバトルを有利に進める上で非常に重要な存在となるので、諸葛亮を育成するだけで序盤は有利に戦闘を進めることが出来ます

 

ときジェネの士気について

士気の解説

ときジェネでは自軍武将が通ったマスが自軍の色(青)に変わり、画面上部に表示されている士気としてカウントされます。

士気が高い軍の方が「武力 知力」がアップするようになっており、士気の差が大きいほど上昇する武力と知力の倍率も高くなります

つまり武将の戦力も重要なのですが、士気を上手く上げていくという事もときジェネでは重要になってくるんです。

士気を上げる方法は3つあります。

(1) マスを通り自軍陣地とすることで士気を上げる
(2) 敵を撃破することで敵の士気を削る
(3) 範囲攻撃(謀略)をすることで攻撃した範囲内全てが自軍の士気に転換される

 

謀略スキルで一気に士気を上げる

このシーンでは「味方の士気6:敵の士気31」となっており、敵の士気が圧倒的に高く敵に「武力 知力+12%」のバフが乗っている状態です。

ここで諸葛亮の範囲攻撃(謀略)を使う事で乞うて撃範囲全てがこちらの士気になり、こんな感じで一気に士気が逆転します。

簡単に言うと陣取りゲームの要素も兼ね備えた戦略シミュレーションバトルという事です。

諸葛亮に限った話ではありませんが、こういったスキルは天賦を解放していく事で覚えていきます。

SSRであれば積極的に天賦を解放した方が良いと思いますが、その中でも特に諸葛亮は優先して天賦を解放するようにしましょう。

 

ときジェネの感想とゲーム評価

事前登録の段階からサクプラスさんの新作エロゲームという事で期待していましたが、期待通りかなり面白いゲームになっていました!

戦略シミュレーションゲームばかりプレイしているガチな方からすればありきたりなゲームかもしれませんが、こういった戦略ゲームが少ないエロゲを中心にプレイしている方にとってはかなり新鮮なゲームになっているのではないでしょうか。

特にサクプラスさんのゲームは日本のゲームには無いシステムが沢山ありますし、無課金でもガチャ運が良ければ上位プレイヤーに迫れるような設計になっていると思うので、特に無課金プレイヤーにとってはかなり楽しめるエロゲームになっていると思っています。

ドラヘブも面白かったですが不具合が多くてやめたので、今回のときジェネはそういった不満が少ないゲームであってほしいなと切に願うばかりですねw

ときジェネをプレイしていて、万が一不具合が生じた場合はコチラの方法をお試しください。

 

 

コメント